• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、お迎えにきた生徒さんのお父さんから、
「あのう・・・先生、うちの子は、コンクールなどには出場できるのでしょうか?」
というお話があった。

毎年、「このようなピアノのコンクールが、この時期にありますよ」という春前にプリントをつくって、主要な3つ、4つくらいのピアノのコンクールの開催日程を、一応、生徒さん全員には配布している。
有名ないくつかのコンクールについては、課題曲のレヴェルについていくだけで結構大変であり、小学3年生、4年生のレヴェルでぎりぎりついていけても、次の5,6年生部門ではかなり苦労ということも。
だから課題曲2曲弾いて出場できるだけの実力というのは、日頃からしっかり練習していないと、なかなか備わらないので、普段のレッスンでの様子などを見ながら、がんばっている生徒さんや毎年出場している生徒さんには、具体的な話は少ししているが、あとは質問されない限りは、これらの有名なコンクールをおすすめすることは無い。

あとは、自由曲1曲で参加できるコンクール、そしてとても簡単な課題曲1曲でのコンクールもあるが、これらについては、有名コンクールよりも参加しやすいので、自分はコンクールが初めての生徒さん用ということにしている。

さて、冒頭のお父さんからお話があった生徒さんだが、自分としては少し、いや、かなり意外な話だったので、
「コンクール?・・ですか?」
と、聞き返した時に、もしかしたら少々声が裏返っていたかもしれない・・・。

この生徒さんは、同年代の子どもと比べて、正直言ってそれほど弾けるという感じではなく、普段の持ち曲も教本を入れて2曲、多くても3曲で、譜読みは早くも無く、曲の仕上がりは遅め。
いいタッチをしていて集中力もあるのだが、少し動く曲を弾くと無駄な動きが多いので、演奏が不安定にところが、譜読みと同時に現在の最大の課題だといえる。
このあたりのところは、以前の指導者(他へ転勤された)から引き継いでからまだ1年なので、少しずつは改善されていると信じているが、当初の想定よりも、改善の質とスピードは幾分遅めだろうか。

このペースだと、全国規模では無いが敷居が高い某コンクールはちょっと無理なような気がするが、課題曲の選び方によっては某全国規模コンクールは、何とかなりそうだろうか。あとは、もう少し気楽なコンクールが2つほどあるが。
そのあたりのことを、お父さんには簡単に説明。
お父さんとしても、
「がんばる目標があることは良いことなので、ちょっと時間をかけて検討してみます」
ということだったが、某全国規模コンクールなどは知っているようだった。

そして一応、簡単には出場できるようなものではないことをわかってもらうために、

モリス : お父さん、この時間の前に来ている○○さんという生徒さんの演奏を、何度か聴いてことあると思いますが

お父さん: はい、あのいつもの方ですね、上手な。昨年の発表会でも上手に弾いていた

モリス : あの生徒さんで、某全国規模コンクールの地区予選に出て、それなりの良い点数や評価がもらえるくらいです

お父さん: ほう、そうですか。では、うちもがんばれば、何とかなりそうですね

モリス : ・・・そうですね・・(そういう意味で言ったわけではないのだが・・・)
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

めずらしくモリスさんが困惑している顔を想像してふっと笑ってしまいました(失礼いたしました(笑)
でも、もしかしたら生徒さんが何かに目覚めて改善していくかもしれないし、本人がコンクールに出たいなら、何事もいい経験かもしれないな、と最近は思います。
明らかに実力が届いてない場合はツライですけど。。☆

2010/11/01(Mon) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

コンクールは、生徒さんのやる気を引き出したり、具体的な目標になることもあるのでいいのですが、明らかに実力が届いていないと、やはり苦しいですよね。
自分も、そうした場合にはできるだけはっきりとは伝えるようにしているのですが、今回は少し遠まわしな言い方をしてみたところ、十分に伝わらなかったようです・・・。
2010/11/02(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。