• 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の生徒さんのレッスンを全般的に振り返ってみる。

1年というのは短いようでもあり、長くもある。
だから、同じ程度の実力だと思っていた生徒さん達も、1年後には、かなりの実力の差がついているようなことも珍しくない。
それは教本などの進むスピードや曲のレヴェルアップだけではなく、楽譜を読む力、そこから感じる力、想像力、テクニックなどもいろいろと含めての演奏力というものが、特に小学校4,5年生以降だと取り組む方によってかなり大きな差がついてくる。

自分の指導は、無理矢理にでも実力を向上させようと引っ張り上げるようなレッスンはあまりしないので、弾ける人と、そうでもない人の差がどうしてもついてしまう傾向にあるのだが、どんどん弾けるようになる生徒さんにはより高いレヴェルのレッスンをすることは良いとしても、そうでもない生徒さんにもそれでも最低限の進歩のラインというのは確保できるようにと考えることの多い年だった。

具体的には、初級者や初中級で進み方が停滞気味になりがちな生徒さんには、とにかく進み方がゆるやかな教本のシリーズを使って、毎週のように合格の曲があって次へ進むようなレッスンをすることを心がけてみた。
これは以前からも一部の生徒さんにはやっていたのだが、このスタイルの生徒さんを増やしてみたところ、モチベーションアップにもつながり、さらに譜読みのスピードアップにもなり、好評のようだ。

もちろん、教本もテクニック本も、曲集も、全てが簡単なレヴェルのままではなく、教本はどんどん進むが、曲集などは1曲につき3,4週くらいはかけるようなことにして、曲の難易度には変化をつけているが、これで生徒さんの練習も取り組むやすいようだ。

これは大人の生徒さんにも当てはまる。
大人の生徒さんも、ベートーヴェンのピアノソナタや、ショパンのスケルツォを弾く方から、もう少し軽く映画音楽のアレンジ系が好きな方、そして初級の方までいろいろなレヴェルの生徒さんがいるが、どのレヴェルの生徒さんでも、持ち曲のどれかは長期間かけてもいいので、どれかは譜読みが楽で常に進むように心かげている。
そうすると、結局は1年でたくさんの曲が弾けることになり、音楽の幅も広がるので、発表会などの選曲の時にも、ある程度広い範囲から選曲できるようになってきたと思う。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん こんにちは

シリーズもの(?)のこの一年、楽しく読ませていただいています。

私も、この一年、モリスさんのブログや練習会に参加できて、いろいろと吸収することがありました。ありがとうございました。

私自身を振り返ると、少し前になりますが、人前でどん底の演奏を披露してしまい、情けない経験をしてしまいました。今は、その反省の仕方がまずいことに反省しています。(表現が変ですみません。)
来年の方向性もできました。
また、いろいろとアドバイスいただけたら嬉しく思います。

今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。良いお年を。


2010/12/30(Thu) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
「この1年」シリーズ(?)、私もなるほどと思いながら読ませていただいています。
1年を振り返ってみると、来年の目標や指針などのようなものも考えることができますね。

私も今年の反省点をうやむやにせず、来年がより豊かになるように振り返ってみようと思います。

練習会には参加できませんでしたが、モリスさんのブログやいただくコメントからは本当に多くのことを学ばせていただきました。
大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

モリスさんも良き年をお迎えください。。


2010/12/30(Thu) URL  | まりはん #-[ 編集]
イヴォンヌさん、こんばんは。

こちらこそ、練習会でイヴォンヌさんと演奏を拝見できたり、楽しいお話も聞けて、楽しい年でした。

おっしゃる意味はわかります。反省をどのようにして、今後に活かすのかも難しいものですよね。
自分も、今年を振り返ってみると、充分に達成できたこともあった反面、まだまだ不十分はことなどもいろいろとありましたが、来年に向けての課題も、自己練習や演奏、普段の指導上でもたくさんあるので、それらを1つずつ解決していけるようにと思っています。

どうぞよいお年を。また来年もよろしくお願いいたします。
2010/12/31(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

1年を振り返ってみると、来年へ向けての短期や小さな目標、中長期や大きめの目標などもより明確になって、モチベーションのアップにもつながりますよね。

来年はタイミングがあえば、ぜひ練習会にご参加いただければと思います。
本当は冬にも開催したいと構想中ですが、それができなくても夏にはまた開催したいと思いますので、よろしくお願いします。
では、よいお年を。
2010/12/31(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。