• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出場シリーズの生徒さんの対策や、そろそろ発表会の曲目の選択肢を考え始めなくては・・などといろいろと思案していると、自身の練習は譜読みは進むがそれ以上にはなかなかエンジンがかからずの状態。

そんな状態ではあるが、夏以降は、いくつか出演もあるので、新レパートリーは、そろそろ曲目をいくつか絞って練習していってもいいのかもしれない。
特に、自分にとっては、以前にお話をいただいた、秋にあるというコンサートは、少しイメージできていない(?)状態なので、選曲などで、コンサートの趣旨と微妙にずれていたりすることが、もしかしたらあるかも・・・
でも、「何でもいいです!」と言っていたので、ピアノ曲なら何でもいいのだろうが。

そうは言っても、曲目が重複することのないように、冬にお話があった時は、一応「現時点で考えている曲目の候補曲リスト(後から絞ります)」を、簡単に書いておいてきた。
だが、それから数ヶ月経っているので、やはり候補に残っている曲、全然残っていない曲、新たに候補となりつつある曲など、自分の中では候補曲達も大きく変化。
直前にならないと、エンジンがかからない自分らしいと言えばそうなのだが、おそらくもうそろそろ「決めてくれ」と催促の通知(?)は来るのだろうか?

3曲くらい決めておけば、おそらくいいだろう。2曲にしてくれと言われたら、どれか1曲を外せばいい。
1曲は、5月になってから、自分の中ではほぼ決まり、一応C.P.E Bach の鍵盤作品から1曲(正確には1曲の中の1楽章)にする予定。
おそらく、誰かと重複はしないと思うが、冬に書きおいてきた「現時点リスト」には書いていなかったので、重複可能性はゼロではないだろうし、カール・フィリップのファンは意外にも結構多いようにも思うので、後で主催者さん(リーダー?、親分?)にでも確認してみよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。