• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会用に生徒さんの曲を決める作業をしていると、ピアノでは1オクターヴが届くか、届かないかは、結構重要な要素だと、あらためて感じる。
オクターヴが届かなくても弾ける、魅力的な曲はたくさんある。
特に邦人作品などは、最大7度(ド~シ)で弾けて、しかも演奏効果の高い作品はたくさんあり、某屋内出版社が出している「こどものため」のシリーズなどは、そうした曲が多いので重宝している。

ただ、4歳~6歳くらいでピアノを始めてピアノ歴がある程度長いと、小学生高学年でもそれなりに大きな曲を弾けるようになってくるので、5年生くらいには、できればオクターブが届いてくれれば、弾ける作曲家が増えるので、曲の選択肢もかなり増える。

自分のところの生徒さんでは、たとえば、以前に紹介した連弾などで困った時に、誰とでもいやな顔せずに組んでくれるココさんは、指が長くて確か3年生の中盤から既にオクターブが実用的に届いて、オクターブの入った連弾のセコンドなども弾いていた。

だが、現在の生徒さんでは、オクターブが触れるか触れないかくらいにしか届かない5年生、6年生もいるので、そうなると、
「そろそろ実力的に、このモーツァルトや、このショパンでも弾けるのでは?」
と思っていても、
「そうだった・・・オクターヴが連発でテンポもそれなり早い曲だし、音を抜かすのは、この曲に関してはちょっと無理かぁ・・・ああ、この曲も単音で弾くのも分散させるのもちょっと・・・」
となり、選択肢から外されていく・・。
(下の音を省いたり、パランと分散和音にしても影響が少ないと思う曲の場合には弾かせることもある。この判断も、指導者の考え方で大きく異なるだろう)

そして、単なる手の大きさと指の長さだけではなく、柔軟性もポイント。
グーッとやさしく広げるようにしていると、気がつくと結構広がるもので、自分も気がつけば、手は大きくないが、かなり広がる手になっていて、手が自分より大きな中学生の生徒さんよりも、届く範囲は広い。
お風呂で広げたり、テーブルのフチなどでこまめに柔軟。
これをやるだけであとからじわじわと違いが・・。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

手が広がるかどうかって結構重要ですよね。
私も以前は9度が指の先でなんとか、かする程度だったのですが、少し広がったのか、なんとか鍵盤をおさえられるくらいにはなりました。
ちょっとした毎日の積み重ねが後から効果が出てきました。
2011/08/05(Fri) URL  | まりはん #-[ 編集]
こんにちは。

手が大きい人というのは本当にうらやましいです。
何年か前にアリス=紗良・オットさんがTVでその大きな手を披露していた時は、本当に「その手をください!」と言いたいほどうらやましかったです(笑)

無いものねだりをしても仕方が無いし、たとえそのような大きな手があったとしても、私の場合猫に小判のようなものだったかもしれないので、前向きに、小さな手でも楽しめるピアノを続けていけたらなと思います。

私も、昔と比べるとオクターブの音の質が変わってきた気がします。手の大きさは変わらなくてもコントロールの仕方、力の入れ方、柔らかさ、鍵盤を掴む正確さ・・・良い音に変えていく余地はいろいろとあるのだと感じます。
2011/08/07(Sun) URL  | millionmiro #zaLmB86M[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

手は意外と広がるものですよね。
9度の和音は近現代曲などでは結構でてくるものですから、ゆっくりとした曲で届くようになると実用範囲は広がるように思います。
おっしゃるように、毎日のちょっとした積み重ねが大事ですよね。
2011/08/07(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
millionmiroさん、こんばんは。

手は大きいと何かといいですよね。
そうですか、アリス=紗良・オットさんは、そんなに手が大きいとは知りませんでした。

オクターヴの音の質が変わってきたとは、良いことのように思います。
単にオクターブを弾いているだけではなく、2つの音としてバランスを聴いて、それに反応して指で鍵盤をとらえることができるようになってきたからだと思いますので、とても良いですよね。
2011/08/07(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。