• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
準備の時期というのは、生徒さんが練習するだけではなく、自分もいろいろと考えたり、用意するものもあるが、いつも時間がかかってしまうのが、演奏の順番決め。

演奏順を決めてしまわないと、プログラムをつくることができないが、この演奏の順番というのは、いつも結構微妙(?)だったりもする。

基本は学年や年齢順にして(大人の方は例外で、後半の最初くらいに入れることが多い)、補助ペダルの台が必要な人は前半に固める。
あとは連弾を前半と後半に程度に入れてみて、全体を見て曲想などを考えて少し入れ替えをして、バランスをとる・・・という感じにすると、学年順は多少崩れているが、子どもの生徒さんで一度でも発表会に出た人は、
「教室の発表会では、プログラムの後ろの方の人たちがある程度上手な傾向にある」
ということは、何となく知っているだろうか?

小4くらいの生徒さんなら、だいたいそのあたりのことはわかっていると思う。
そうなると、同じ学年の場合の順番は?
小5であまり弾けないシンプルな曲の子は、小4で曲が迫力ある弾ける子の直後でもいいだろうか?
などと考えてしまう・・・。

以前に、プログラムに学年を掲載しないでやってみたこともある。
そうすると、演奏順はかなり自由度が高い配置ができるのだが、発表会後に、
「上手だったこの子は何年生ですか?この子は?」
のような質問が保護者さんからレッスン後に多く、結構面倒だった。
しかもこの時は、複数の保護者さんから同じような話があり、

保護者さん : 最後に弾いた中学生、とても上手でしたね・・

モリス : いえ、あの子は小6ですね

保護者さん : 小学生ですか?!それは凄いですね・・あれっ?でも、その1つ前に弾いた子は・・

モリス : はい、中学生です

保護者さん : そうですよね・・・ということは、やはりこれはそういった順番というか・・

モリス : まあ、そんな感じで決めていて、最後はビシッと締めるというか・・・

保護者さん : ああ、なるほど、やはり・・・

というような会話は複数回あったのを記憶しているが、こういう話からも、保護者さん達も、ソロ曲を弾く順番は何となくそういう演奏順だとわかっている様子で、つまり、演奏順は気になるのでは?

結局、生徒さんも保護者さんにも最良だと思われる演奏順をつくり上げることは難しい。
そこで、今回は、
・厳密に学年順にして、曲の規模や演奏力は考慮しない(大人の方は例外で、やはり後半の初めの方にする)。
・同学年の場合は、曲のページ数が少ないほうが先

というのを基本にしてみようと思う。
では、同学年で同ページ数はどうするのか・・・それはやはり・・。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

プログラム順、色々な理由から結構考えておられるんですね。
最後のほうに上手な人が来るのってみんなうすうす感じてらっしゃるんですね。

私が所属していた音楽教室も、学年順だけは厳密にしておられました。
その学年内では指導者同士の意見もあって最終的には演奏力で順を決めるのですが、そうするとどうしても前の学年の最後の生徒さんと次の学年の最初の生徒さんの差が出てしまうことも(多々)ありました。
それもなんだか・・とは思いましたが、保護者、生徒さん含め納得するする順番のようでした。

前の学年の子と差があっても、練習があまりはかどってない生徒さんの親はそういう練習の状況もわかっていて、演奏順に納得していたようです。。
2011/09/10(Sat) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

演奏の順番というのは、自分も基本的に学年順だと思ってやっているのですが、微妙なこともありますよね。
おっしゃるように、前の学年の最後の生徒さんと、次の学年の最初の生徒さんとの実力の差がはっきり出てしまうのが、学年順厳守の最大の難しさではあるのですが・・・でも、これも今回は、変に順番を変えないで、そのままにしてみようと思っています。
2011/09/10(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。