• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会の連弾の合わせ練習が本格的に始まった。

連弾のペア数を昨年よりも減らしたので、少しは気分的に楽・・・でもないのが現状で、初回合わせで仕上がりが見えるペアもいれば、そうでもないペアも・・・。

いくつかの連弾ペアの合わせをレッスンしてみると、やはり初級連弾はプリモ、セコンド共に簡単なせいもあり、結構息も合っているので、どちからが大きく崩れない限りは、あと1回くらいの合わせ練習で、だいたい良しとなりそうだ。
これが、初中級連弾になると、1回の合わせではなかなかうまくいかないことも多い。

そして、あの出場シリーズ生徒さんも、ココさんとの連弾初合わせをすることに。
出場生徒さんは、前回レッスンではまだまだ譜読の延長線上のような演奏だったので、ココさんが来る前に自分と合わせてみると、少しやってきたせいか、意外に弾けている。
ただ、基本的に演奏力が無いので、ぼやけたようなメロディーの弾き方。
これを、もっとしっかりと弾くように何度もやっているうちに、ココさん登場。

それでは、出場生徒さんとココさんの連弾初合わせスタート。
初合わせなので、
「これくらいのテンポだね」
と、手拍子でテンポを確認してから、2人に任せてみた。

出場生徒さん、いきなりテンポに全くのれずに、ノロノロと弾きだすので、何度か冒頭を練習。
そして、何とか乗れるようになってきたが・・・出場生徒さんのメロディーが、全然聴こえない。
自信が無いのか、タッチが浮き浮き状態の弱さ・・・かと思ったら、間違ったところを弾き直しをして、全然合わなくなる。

「ミスしても、弾き直しはしない!弾けなくなったら、次の小節からでも、次の次の小節からでも入ること」
と強調してみたが、少しミスをすると、弾けなくなってしまう。
特に、盛り上がりから次へつながる箇所が、グシャグシャになってつながらない。
ここが前半の聴かせどころなのに・・・。

何度か合わせを試みているうちに、なんとか最後まで弾けるようになったが、ココさんには、出場生徒さんがわからなくならないように、テンポは少し抑えめ、音量も少し抑えめで弾いてもらっている。
なのに、この状態ということは、出場生徒さんの準備不足は否めない。

合わせ練習はそれほど回数をできないだろうから、この連弾は最も危ういペアになってしまいそうな気配。
ココさんには、毎回のように、あまり実力の高くない生徒さんとペアを組んでもらうことがどうしても多くなってしまうが、今年もちょっと悪いことをしてしまった・・・・。


そして、もう1つ危うい連弾が。
こちらは、曲も本格的な連弾のブラームスで難しいので、そう簡単にはいかないと思ってはいるが、生徒さんは2人ともそれなりに実力はあるので、まず個々が弾けれていれば、合わせているうちに、なんとかなると思っている。
ただ、2人ともにある程度実力はあると言っても、プリモの(プリさん)とセコンドの(セコさん)の実力差は結構大きく、今回の連弾曲はプリモがより難しいので、当然ながらプリさんがプリモ。

初合わせでは、セコさんは、プリさんの弾く速いパッセージに耳を奪われてしまっているので、セコさんのリズムが崩れがち。
リズム、テンポを維持するのは伴奏系の多いセコさんの役目なのに、それが浮ついた状態の演奏になってしまっている。

実は、このプリさんとセコさんの関係が意外に微妙(?)で、プリさんは特に何も思っていないと思うが、セコさんは、ほぼ同い年のプリさんに対して、
「実力はプリさんの方が上かもしれないけど、私だって負けていない、それほど変わらないはず!」
と思っているらしく、妙な対抗意識を持っているように見える。
対抗意識を持つこと自体は悪くないと思うが、実力の違いは、セコさんが思っているような紙切れ一枚ほどの違いではなく、実はコンクリートの壁くらいの違い(!)があるのだが・・・。

負けていないと思いたいなら、演奏で示そうよ、セコさん・・。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

連弾、合わせの時期になったのですね!
生徒さんの妙な対抗意識、持つ生徒さんと、全く気にしない生徒さんがいて面白いと思います。
とりあえず、対抗意識がうまく練習への情熱にプラスに働いてくれるといいですね。

初合わせであまりうまくいかなかった生徒さんも、ちょっと危機感を感じて練習に励んできてくれるのではないでしょうか。。???
2011/10/02(Sun) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

いよいよ連弾合わせの時期になってきました。
当初の予想よりも、1週遅れ気味の初合わせといった感じです。
おっしゃるように、対抗意識がプラスに働いてくれるといいのですが・・・きっと、次回の合わせ練習までには、少し良い状態になってくれると、期待しているところです。
2011/10/03(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
こんにちは。

モリスさんの、生徒さんのニックネームの付け方が、ストレートなようでいて個性的なので楽しいです。
そして関係がわかりやすい!

連弾はソロとは違った勉強が必要ですよね。
もしかしたらソロ以上に、自分の演奏に責任を持たなければいけないのかもしれません。

自分で紙切れ一枚と思っている差が、実はコンクリートの壁!!

・・・壊せるんでしょうか?それ・・・。
2011/10/03(Mon) URL  | ひまわり #-[ 編集]
ひまわりさん、こんばんは。

生徒さんのニックネームが単純ですよね・・・でも、わかりやすいのでしたら、良かったです。

おっしゃるように、連弾の方が責任というプレッシャーが本来はあるはずなので、そうしたことを年齢が上がってくると感じるものかもしれません。

実力差のコンクートの壁は・・・実はこの2年ほどで厚さは増しているようにも・・・。
2011/10/03(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。