• 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日プリントしてつくったプログラムを眺めてみる・・・。
プログラムと言っても、自分がパソコンでつくった、実にシンプルなもの。

もうつくってたくさんプリントしてしまったから、変更はできないのだが、今回もこれで良かったのだろうか?
幼児から低学年で、短い曲や似たような曲が並んでしまうことは、出来る限り避けようとしているが、今回も課題なのかもしれない。
ただ、少し演奏力のある生徒さんが2名ほどいるので、このあたりで、注目度が集まれば、それなりに引き締まって聴こえるだろう。

連弾は、今回も微妙な仕上がりになりそうな組が多いので、あと数日で何とかしたいが、どこまでできるか。
キボさん&アサさん連弾は、昨日の時点でもやはり最後までまともに行ける確率は半分くらいで、最も危ないペア。
出場生徒さん&ココさんのペアも、出場生徒さんがタイミングを外すことが多いので、油断できない。
実力派連弾(?)のプリさん&セコさんペアは、曲が難しいせいもあるが、セコさんがもたつき感がどうにも気になる・・・でも、迫力は出てきたようだ。

ソロ演奏は、高学年以上になると、演奏の質はかなり上がってきているが、同時に曲もそれなりに難しいので、通し演奏でミスをしても止まらない、弾き直しをしないことを、重点的にやっている。
だいたい、それぞれの仕上がりにはなってきているが、曲が長い2名は、ちょっとギリギリなのかもしれない。
大人の方は、雰囲気づくりが上手なので、きっと大丈夫だろう。

自分専用のプログラムには、足台の高さや、連弾では誰が譜めくりをするのか(他の生徒さんなど)を書き込む。
この作業をやっていると、
「いよいよ、もうすぐだ」
という気分に。

既に、曜日的には、発表会前レッスンは終えた生徒さんもいるので、その生徒さん達の心配は、もうしないことにする、きっと大丈夫だ。

あとは、昨日来たのに、仕上がり状態が良くないから、発表会の前々日、前日もレッスンをして欲しいという生徒さんもいるので、こうした生徒さんについては、まだまだ気は抜けない状況ではあるが・・・生徒さんにやる気があって何度も来るのなら、自分もギリギリの直前までしっかり応えるつもりだ。
コメント
この記事へのコメント
お邪魔しました。
発表会直前。
ジタバタしたくなる、大変な時期ですね。

ショボい、ウチの教室とはレヴェルは
全く違うと思いますが、
お気持ちは、とってもわかりますよ。

自分が弾くよりずっと
ハラハラドキドキですよね。

モリスさんの気持ち、
生徒さんたちには、きっと伝わってますよ。

素晴らしい発表会になるはず!

聴きに行きたいな~~
2011/10/21(Fri) URL  | とおん #-[ 編集]
とおんさん、こんばんは。

発表会の直前のレッスンは、先程終わったところです。
他にも当日のために準備することはありますが、一応これで主要な準備はだいだいできたところですが、おっしゃるように、ジタバタしたくなりますよね。

自分のところの発表会も、特にレヴェルが高いというわけでもなく、それなりに弾ける生徒さんもいますが、そうでもない生徒さんも結構います・・・
それでも、明日のために皆さんしっかり準備はできたと思うので、本番にその力を出して欲しいと思っています。

本番も、自分はかなり落ち着かないというか、聴いていてハラハラドキドキです・・。

では、いよいよ本番です。
発表会後に、また少しずつ書いていこうと思います。
2011/10/21(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。