• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会のまとめ。今回は、出場生徒さん編・・。

出場生徒さんについては、既に多くを書いてきたので、普段からお読みいただいている方には、説明はあまりいらないと思うが、一応簡単に。

小学生の高学年で、ピアノ歴は長いらしいが、諸事情によって自分のところへ来て2年ほどだろうか。
譜読みは遅く不正確で、演奏も基本的なことができていないので、どうしても初級者の域を出ていないように思うが、なんとか初中級の曲は弾けるといったところ。
そんな状態だが、今年はコンクールにも出場(カテゴリーの出場シリーズ2011を・・)
発表会曲は、無謀にもベートーヴェンのソナタに決定してしまった(カテゴリーの準備の時期シリーズを・・)

このベートーヴェンは、出場生徒さんの現時点の実力では、おそらく半年かけても、多くの人がイメージするようなベートーヴェンのソナタの演奏にはならない。
それを承知で、押し切られてしまった自分が悪いわけだが、やると決まったからには、最大限の内容のレッスンをしてきたつもりだ。

もっとデュナーミク、もう少しだけでもテンポアップ、もっと歌わないと・・・課題は山積みのままだったが、自分も毎週聴いていると、
「このソナタって、こんな曲だったようにも思えてきた・・・」
という、妙な感覚にもなり、どうにも不思議な世界に迷いこんだような・・
そして、残りの2週間では、どうやっても改善されない箇所は、もうそのままにして、全体を何とか通せることにレッスン内容を専念。
これで、一応は、なんとか、どうにか・・・。
そして、今回は、ココさんとの連弾もある。

当日。
リハーサルでは、ソナタは、危うい箇所も多く、最後までやっと辿り着いた感じだった。
連弾は、数カ所で、上手く入れないところがあり、それはリハーサルの時点でも同じだった・・。

本番。
◎ソロのベートーヴェンのソナタ
おそらく本番は上手く弾けていたと思う。
こう書くと、本番に強いとか、練習の成果が本番に出たと思われる方がいるかもしれないが、全然そうではない。
仕上がり度が低くて、基本的に普段は弾けていないので、本番は崩壊するかもしれない危機感が自分にはあったのだが、それは免れて、なんとか最後までは到達できたといったところ。
そして、持ち味である(?)集中力は今回も発揮されていて、最後まで集中して弾けていたのだから、それは良いことだろう。
このソナタをあまり知らない方々には、これはこういった曲として、普通に聴こえていた・・・と思いたい。
しかし、このソナタを既にレッスンで弾いている生徒さんは、確か3名はいるし、弾いたことがなくてもピアノをやっている人なら結構知っている曲でもあるので、そうした方々には、幾分、いや、かなり違和感のある演奏に聴こえた可能性は高い・・。

◎連弾
出場生徒さんが受け持つメロディーは、時には全然聴こえなかったり、途中で無くなったり・・・。
あれだけ、もっとパリッとした音で、たっぷりメロディーを弾くように、ココさんの合図に合わせて盛り上がるところを入るように何度もやったのに、本番では出来なかった。
これは、今の出場生徒さんの本当の実力なのだろう。
連弾はペアの相手がいることなので、もっとちゃんと仕上げるという意識を持つように、自分も何度も言ってきたつもりだったが、残念ながら出場生徒さんとお父さんには、あまり届かなかったのかもしれない。
ココさんには、今年も微妙な連弾のペアを頼んでしまって、大変申し訳ないことをしてしまった・・・。

出場生徒さんの今回の発表会はこのような感じで、自分が聴いた感じでは、ソロも連弾もかなり微妙な感じだったと思う。
出場生徒さん本人の感想、お父さんの感想はまだ聞いていないので、満足度がどの程度なのかはわからないが・・・
特に、ベートーヴェンのソナタを、
「やはり、無謀に近かった」
と思ったのか、それとも、
「やれば、結構できた」
と思ったのか・・・

このあたりのことは、また後日聞いてみることにする。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!!

ほんとにお疲れ様でした。。。。
実力からかなり上のレベルの曲を、なんとか本番で最後まで弾き切れるまで仕上げられた指導力、すごいなと思います。

出場生徒さんもやる気と集中力はあるようなので、これからじっくり実力をつけて行ってくれるといいですね。
2011/10/31(Mon) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こちらにもありがとうございます。

これまでにも、少しの無理をする生徒さんはいましたが、ここまで実力からかけ離れている曲を仕上げさせるのは、久しぶりでしたが・・・

やはり、実力よりも数段上の曲を仕上げるのは、難しいですよね。
もう少し普段からの底力をつけさせる必要性を痛快しました・・・。
2011/11/01(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。