• 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の発表会に、自分の生徒さんではない大人の方(仮に、お兄さんとする)に、今回の発表会は連弾が数組減ることになりそうで、時間的に少し余裕があるので、出演をいかがかと声をかけてみた。

このお兄さんは、いつも難しい曲にもよく挑戦されている大人の方で、今回の出演では、ロマン派を2曲弾いてくださるとのこと。
こうした大人の方の演奏がプログラムに入っていると、聴いている保護者さんには評判がいいことが多いので、自分としても出演してくれるのはうれしい。

お兄さんは、本番でも安定した演奏を聴かせてくれた。
少し前に、この曲を人前で弾く機会があったようなので、きっと心に少し余裕があったのだろうか、落ち着いて弾けていたと思う。
特に2曲目に弾いた曲は、メロディーの歌い方を十分に研究された様子がうかがえて、テクニック的に難しい箇所などもかなりよく練られているように聴こえたし、見えた。
お兄さんの演奏は、ここ数年、年に1回か2回は聴いているが、年々、打鍵のタイミングも全体的に、良くなってきているようで、強和音の通り具合なども、かなり改善されているように思う。

1曲目も、なかなか良い雰囲気をつくっていたと思う。
だだ惜しいのは、メロディーのラインのわずかな加速感、それからちょっとした抜き、手首を柔らかく少し使って指先のコントロールを助けての歌い方、左手とのブレンド感・・・
そうしたところがあと一歩、二歩くらいできると、この曲の場合は格段に良くなる。
もちろん、十分に弾けているので、欲を言うと、ということで。

この1週間と少し、生徒さんにも保護者さんにも感想を聞いているが、やはりお兄さんの演奏も評判が良い。
中には、
「あのお兄さんが弾いていた曲は憧れの曲なので、生演奏で聴けて、とても良かった」
と言っている生徒さん親子もいたが、やはり子どもの演奏とは一味違うというのを、肌で感じでくれたようだ。

大人の方の演奏があると、生徒さんにも刺激になるし、保護者さんにも喜んでくれる方がたくさんいるのは以前から感じていることで、自分のところの大人の生徒さんも、出てくれる人はいるのだが、こんなに評判がいいのなら、もうあと1名くらい誰かお呼びしてもいいのかもしれない。
次回の発表会でも、早めに誰かに声をかけてみようか・・・。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!!

特別出演があったのですね。

大人の方が演奏してくださると、講師演奏とはまた違ったいい影響があるのでは、と思います。
知り合いの先生の発表会でも、その先生の生徒ではなく普段はレッスンは受けていないけれど、知り合いなので・・という形で演奏されている方がいましたが、生徒さん達よりも少し年上ということもあって、あこがれの眼で見ている人が多かったように思います。

2011/11/06(Sun) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

はい、今回は、超大物ゲスト(?)による特別出演がありました。
このお兄さんは、難しい曲も弾いてくれたのですが、充分に練られた演奏で、しっかり弾いてくださったので、他の生徒さんにも保護者さんにも大変に好評でした。
やはり、大人の演奏が少しあると、雰囲気も変わっていいですよね。
これからも、タイミングがあえば、誰かに参加をしていただこうと思っています。
2011/11/07(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。