• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会の後というのは、練習もいつもよりも軽めになる生徒さんが多く、自分もそれでいいと思っているので、多くの生徒さんは教本や練習曲集、バッハ、テクニック系の本などを普通に進めつつ、核となるレッスン曲も実力より少し下くらいで3,4週くらいで仕上がる曲にしてもらっている。

だが、発表会の本番での演奏によほど不満が残ったのか、それともいつもの対抗意識がまたまた出てきたのか、約1名の生徒さんは、軽めの曲ではなく・・・

モリス : では、発表会も終わったから、バッハとテクニックは以前の続きとして、曲は一旦軽めにしようか?

セコさん: あのう・・・弾きたい曲があって、〇〇なんですけど・・。

モリス : えっ!〇〇かぁ・・まあ、無理ではないけど、発表会直後だから、また2ヶ月とか3ヶ月かかる曲ではなくて、一旦軽めにしたほうが・・

セコさん: 〇〇は前から弾きたかったけれど、まあ無理かなぁと思っていて。でも、そろそろ弾けるようにも・・。

モリス : まあ、無理ではないけど・・・〇〇は、一般的に譜読みは面倒と言われる曲だよ。しかも、セコさんが発表会で弾いた2曲よりも難しいけど、大丈夫かい?

セコさん: あこがれの曲だから大丈夫です!

という力強い宣言があったので、発表会後のセコさんのレッスン曲は、その〇〇に決定。
それから既に数週間が経過しているが、もっと苦戦するかと予想に反して(?)、結構がんばっている。

この〇〇という曲は、中級レヴェルの有名曲で、特に難しい指周りも大きな音も必要ないが、響きの作り方、ペダルの使い方、雰囲気の出し方はかなり難しい。

しかも、自分は特にそうは思わないが、一般的に譜読みが結構大変と言われる。
譜読み段階で拍子を完全に理解しないで弾いてはいけないが、この曲を弾く多くの方は、先に聴いて知っているせいで、変な拍子感で譜読みをしてくる。
(実は、この曲は自分の得意レパートリーの1つでもあり、かなり以前に録音も公開したことがあります・・・これで曲がわかった方は凄い・・)

セコさんも、譜読み段階では拍子に少し戸惑っていたが、このあたりの理解は早い方なので、何度か説明を実践の繰り返しで、理解して弾けるようになった。

あとは、ペダルの使い方、響きをどのように出していくのか・・・
このあたりはセコさんはセンスはあるタイプだとは思っているが、耳もタッチも足もかなり気を使う作業になるので、まだまだ弾ける領域には達していない。
ただ、毎週良くなっているので、来月あたりには一応の仕上がりになるようにも思えてきたが・・・ただ、この曲をやると、自分の要求レヴェルの高くなりそうなので、一応の仕上がりの区切りをどこでつけるのかも、難しくなりそうだ。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
月の光でしょうか?
だとしたらオクターブが届く手のサイズがあるように思うのですけれど。
うちの娘の憧れ曲でもあります。
2011/11/29(Tue) URL  | yusuke #-[ 編集]
こんにちは!

クイズ(?)の答え、私も「月の光」に1票ですが。。yusukeさんの↑コメントも見て確信に変わりました(笑)

セコさんも、発表会で刺激を受けてやる気を出してるんですね。
実力より少し上のあこがれの曲を生徒さんに弾かせると、たいていこちらの予想以上の練習をしてきて、たまにはこういうのもいいなと思ったりしました。

悔しい思いも、実力アップにつながるといいですね。
2011/11/30(Wed) URL  | まりはん #-[ 編集]
こんにちは。

はい!自分も「月の光」に1票です!(笑)

実は自分も以前にこの曲をやったのですが、確かに自分でも恐ろしくなるほどに譜読みに時間がかかりました。
とにかく「響き」が「飲み込めない」というか・・・。
拍も非常にとりづらくて。
聴くぶんには大好きな曲なのですが(汗)

結局、「そろそろ飽きたんじゃない?」などと言われてしまい、半強制的にレッスン終了となりました・・・。

この曲で苦労する人としない人の差は、どこから来るものなんでしょうかね・・・?
2011/11/30(Wed) URL  | ひまわり #-[ 編集]
yusukeさん、こんばんは。

あっ・・・答え簡単でしたか・・娘さんも憧れの曲なのですね。
セコさんは、中学生(同じ中学生のプリさんに、対抗意識あり)で、オクターブは余裕で届きます。
ですが、今の実力では、ちょっと仕上がりの状態は、きっとそれほど良い感じとはいかないかもしれません。
でも、結構がんばっているので、楽しみでもあります。
2011/12/01(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

クイズ(?)の答え、すぐにわかってしまってようで・・。
セコさんは、結構がんばってくれています。
おそらく、発表会で、プリさんとの実力の違いを、かなり感じたみたいです。
本当は、一旦軽い曲というか、実力相応の曲を弾いて、仕上げのレヴェルを上げる方が大事だとは思いますが、挑戦したい曲があることは良いことなので、レッスンでやることにしました。
響きを聴く能力と、タッチの精度、ペダルの使い方などを、この曲で向上してもらうと思っているところです。
2011/12/01(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
ひまわりさん、こんばんは。

その一票、さすがです。
譜読みに時間がかかる方が、この曲は多いですよね。
縦に見ると音が結構多いので、和音読みが遅い方は時間がかかるかもしれません。
響きをとらえるという意味でも、この曲の前に、この曲の響きに似ている他の同時代の短めの曲をやっておくと、いいですよね。
この響きは、このような和音という耳と指の感覚が一致してくると、結構馴染める曲のように思いますが・・・。
2011/12/01(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。