• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数年前に、おそらくどこかの本屋で立ち読みした、何かのスポーツの雑誌のコラムみたいなもの・・・に書いてあったことだったと思うが、監督の選手起用方法または、レギュラーの決め方のような内容だったと思うが、全体の内容はあまり覚えていないが、強く印象に残っている項目がある。

それは・・・「才能だけで、レギュラーに起用しないこと」
のような書き方がされていたと思うが、現時点での実力では明らかに下だが、
「こいつは才能があるから、いち早くレギュラーにしよう」
というスタイルはとらない方が良いというような解説だったと思う。

自分は運動部系の内容に詳しいわけではないが、まずますの素質があり、練習もしっかりとしているのであれば、あせってレギュラーに起用しなくても、近い将来に頭角をあらわし、いずれ現レギュラーの人からレギュラーの座を奪うくらいになるだろうから、まだ未熟な時に、いそいで起用することもないのだろうと、この時は妙に納得したを記憶している。

そして、これは、自分がやっていることにも少し当てはまるのではないかと、以前から思っていたが、特に最近感じるようになってきた。
自分は運動部の監督ではないし、ピアノ指導者は基本的に、1対1でやっているので、団体スポーツのようにレギュラーメンバーの固定を考える必要もない。

では、何が少し関連して当てはまるのかというと、
「才能だけで、選手を起用しないこと」
と注意書きのような項目があったということは、そのような監督がいるということであり、要するに、監督は選手に才能を感じると、つい優遇したり、過度な期待をしたりしたくなるということではないだろうか。

これが、ピアノ指導にも、当てはまっていて、
「この生徒さんは、なかなかできるぞ!」
と感じると、次の生徒さんがもう来ているのに、ちょっと時間をオーバー目にレッスンしてしまったり、発表会の曲を決める時に、同じくらいの実力の生徒さんは複数いるのに、一番演奏効果のある曲を優先的に提案したりなど・・・これは、正直やってしまっていると思う・・・。

でも、本当は、一応、どの生徒さんに対しても平等であるべきなのだろう。
自分にとって、生徒さんは複数であるが、生徒さんにとっては、“センセイ”は自分ひとりであるのだから・・・変な不公平感を、生徒さんに感じさせてはいけない。

ただ、ピアノのようなこうした分野というのは、指導側も、つい生徒さんの能力というものに、引っ張られてしまうことは、あると思う。
こうした話を、先日、音楽知識人さんにしてみたところ、
「それは、別に悪いことではないし、ある意味仕方がないことだと思うよ、特にモリスさんのような芸術分野だとね。
別に、伸びが良くない生徒さんを差別しているわけではないのだから、心の中で過度に“どの生徒さんに対しても平等に”って思う必要もないと思うけど」
と言われてしまった。
まあ、そうなのかもしれないが・・・発表会の、小学生の同学年の選曲については、ちょっと今年は気を付けようと思っている・・・。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

「先生」としては皆に平等であるべき聖職者(今でもそういうのでしょうか??)なんだけど、芸術家の面があるピアノ講師、光るものがある生徒さんに惹かれることは否定できないと私も思います。

個人差もあるし、それぞれのレベルに合わせてその生徒さんのことをしっかり考えて愛情あるレッスンをされていることが、平等に接しておられることになっているのではと思います。

発表会の選曲はいろいろ気を使われるかと思いますが。。
きっとモリスさんならそれぞれの生徒さんが力を発揮できるような曲選びをなさっているのだろうなと思います。


2012/02/29(Wed) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

そうですよね。
やはり、平等に、と思いながらも、光るものがある生徒さんに気がいってしまうものだと、自分も思いますが・・・難しいですよね。

自分も、多少はレッスンでの力の入れように差ができてしまったとしても、ひとりひとりの生徒さんの現状をしっかり把握して、それに対応したレッスンをすることは、ちゃんとやろうと心がけているつもりです。

発表会の選曲も今からいろいろと考えてはいるのですが・・・
難易度や演奏効果なども大事ですが、曲の長さも1つのポイントかと思い、今からいろいろ探しています。
2012/03/01(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。