• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月8日の記事に書いた「習慣ができてくると」のピアノ初心者のチャクくん(初心者だが着実にやってくるので)は、あれから1ヶ月たった。

小学生の低学年の初心者のチャクくん。
ちょっと大人っぽい感じであり、家では「勉強の後にピアノ」という習慣ができていて、しっかりとやってきてくれる。
1ヶ月前は、初心者でまだまだやさしい段階ということもあり、超ハイペースで進んでいたのだが・・・

あれから1ヶ月だが、ハイペースはまだ続いている。
先週あたりから、そろそろペースはゆるやかになってくるかと思ったが、教本Aは3冊目の中盤で、教本Bも2冊目の終盤で、テクニック本は2冊目に入ったところ。
これくらいのペースの生徒さんはこれまでにもいたが、チャクくんはしっかりと理解できていると思うし、演奏する基本的な姿勢や手のフォームなども、自然体でありながらよく出来ている・・・なんか、「原石」という感じが・・・。
また、目を見ていると、練習は自らやってきているというのがわかる。

だが、これくらいよく出来てハイペースで進んでいるからこそ、自分は少し慎重になっている部分もある。
このペースを意図的に鈍化させるために、つまりは、教本Aがどんどん進んでいって急に難しくならないように、あと1冊何かの教本を加えた方が良いのか、それとも、教本Aが4巻の中盤になってくると、さすがにペースが遅くなると思うが、それくらいまでまって、このままの3冊体制でやってみるのか・・・

このあたりのことは、既にチャクくん本人にも、保護者さんにも伝えて、あと1,2週くらい様子見をしてから判断してみようと思っている。
幸いにも、保護者さんも子どもの頃からピアノをやっていて、今でも時々弾いている方なので、このあたりの教本の進度のペースに関しても、演奏力や譜読みのことに関しても、ご理解があって助かっている。

まだ様子見をしてからだが、もしあと1冊教本を加えるとしたら・・・とても簡単なポリフォニー系にしようかと、ただいま検討中・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。