• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し間があいたが、出場シリーズを。

多少本筋から離れるかもしれないが、コンクールの曲を決めて譜読み開始したのに、どうして、2週、3週経っても、全くといっていいほど形にならないのか・・・
つまり、なぜいつまで経っても譜読みが遅いまま、いつも音間違いをしているのか・・・それは、単純なことで、家で全然やっていないからだろう。

年数という言葉は、微妙なものだと時々思う。
例えば、
「ピアノは5歳から始めて、もう6年間やっています」
というと、かなりの弾けるようにも聴こえるが、実際には、週に1日とか2日とか、しかも20分とか30分くらいしか弾かない状態であれば、それが5年間、6年間経っても初級のままであり、しっかりやっている人とは天と地ほどの差があることは、誰でもすぐにわかりそうなこと。

現実に、これが現在の出場生徒さんのレヴェルだと思う。
習っている期間は、自分が指導している期間と、それ以前に他の指導者でも習っていたので、小学生の高学年としてはは、結構長い。
だが、ピアノを弾いてきた時間の総量で考えると、おそらくものすごく少ないだろう。
1週間に10時間弾く生徒さんは、1ヶ月に約40時間で、1年間で約480時間だが、わかりやすいように、1年間に500時間だとすると、5年間で2500時間弾いている。

出場生徒さんは、普段(発表会もコンクールもない時期)には、テクニック系以外はほとんど弾いていないだろうから、1週間に2時間も弾いていないだろう。
1ヶ月に8時間で、それでも発表会前やコンクール前はさすがにちょっとはやるだろうから、1年間に120時間くらいは弾いている?
で、5年間で600時間だとすると・・・

つまりは、ちょっとがんばっている生徒さんなら、単純に練習時間の総量で、出場生徒さんの5年分を、たった1年くらいで同じか、越えていることになり、もっとがんばっている生徒さんの数カ月分、もっともっとやっている人だったら、数週間分と同じということに。

だから、年数は長くても、明らかにいまでも初級状態。
今では、自分のところの生徒さんの、後からピアノを始めた生徒さんや、ちょっと上手な小学1年生にも、実力的には完璧に追いぬかれているのだが、出場生徒さんの本人も、お父さんも、そんなことになっているとは、全く感づいていない様子。

結局、コンクール曲に手を付けて1ヶ月たったくらいで、1曲は何とか譜読み程度にはなったが、1曲は全くといっていいほど進まず、音を並べる状態にもなっていない・・・予想はしていたが、まさかここまでとは・・・さすがに、今回は出場しないのではないだろうか・・・そう思い始めた、4月の上旬。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

こうして年単位での時間数にしてみると明らかでわかりやすいですね。
年数が少なくても上達していく生徒さん、年数が長い割にはレベルが上がらない生徒さん、特に子どもの吸収しやすい時期ならなおさら差が開くのかなと思いました。
練習する生徒さんは、本当にたった1週間後のレッスンでも、目に見えて上達していて、こちらもレッスンをしていてうれしく思いました。

それにしても、今年は・・どうなるのでしょうか。
2012/04/25(Wed) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

そうですね、ピアノ歴が何年といったことよりも、時間数を考えてみると、生徒さんによってかなり違いがありそうに思います。
おっしゃるように、これが吸収時期の子どもの場合だと、差は広がる一方ですし、吸収力の高い生徒さんほどたくさん弾くものですから、尚更かもしれません。
そうなると、出場生徒さんも、きっと頑張ってくれるとは思いますが・・・自分も、何とかなるように、がんばっているところです・・・。
2012/04/25(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
こんにちは。

今年も大変そうですね・・。
この大変な状況に気付いて、見違えるように変わった!!・・なんて結末を期待しているのですが・・まだそうはならないようですね・・。

さすがに今年は出場しない・・(笑) 
モリスさんが大変なのに笑ってしまって・・すみません。。。
2012/04/26(Thu) URL  | millionmiro #0vNtU.Yo[ 編集]
今回は出場しないのではないだろうか…そう思い始めた4月上旬。

・・・・4月下旬にこの文章の終わり方だと、やはり出場するんですね(笑)
それにしても家でほとんど練習せずにコンクールに出ようとは、ある意味、カンドーを覚えるほどの楽天家親子ですね。モリス先生は大変でしょうが、何か良い方向に向かうことをお祈りしてます。
2012/04/26(Thu) URL  | どもわこ #-[ 編集]
millionmiroさん、こんばんは。

そうですね、今年も結構大変かもしれません・・・。
おっしゃるように、大変な状況に生徒さんが気がついてくれて、見違えるように変わることを自分も期待しているのですが・・・
まだ、時間はあるので、何とかそのような方向で行けたらと思っているところです。
2012/04/28(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
どもわこさん、こんばんは。

あっ・・・なかなか良いところをついている(?)と思います・・・。
確かに、出場生徒さんもお父さんも、かなり楽天的なのかもしれません。
それがプラスの良い方向に行ってくれるといいのですが、年数だけ経過すると弾けるような幻想になっているような気がするのが、ちょっと困ったものです・・・。
2012/04/28(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。