• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この状態では、今年は出場生徒さんのコンクール出場はないのではないか・・・との思いが強くなってきた4月の上旬。

お父さんが出場させたくても、生徒さん本人のやる気がどこまであるのか・・・これが結局は肝心なのだが、そのやる気が譜読みが進んでいない状態では、見えてこない。

このままでは、現実的に全く間に合わないので、ここは、はっきり言うのが自分の役目だろう。

モリス : もう何度も言っていますが、全然進んでいないので、無理してまで出場することもないように思います。
来週までに、とにかく通して弾けるような状態になっていなければ、今回はコンクールは無しということにさせてもらって良いですか?」

お父さん : やはり、まずいですよね。今日からちゃんと練習させますので・・(生徒さんに向かって)ちゃんと練習するよね

生徒さん : う、うん・・・。

といった様子。
生徒さんもお父さんも、さすがにまずい状態であることは、気がついた(やっと気がついた?)ようで、来週までに通しで弾けるという条件を、現実的なものとして受け止めてはくれただろう。

とにかく通しで弾ける状態といっても、曲のテンポどおりで弾くという意味ではなく、ゆっくりでもいいので形らしくなっていて欲しいという意味であり、今から毎日2時間くらいやれば、出場生徒さんでも、それくらいはできるはず。

そして1週間後のレッスン(4月中旬)・・・

お父さん : 先生、コンクールの申し込みですが・・・(おそらくつづく)
コメント
この記事へのコメント
この続きは・・・

「先生、毎日しっかり練習させるので
 出場の申し込みをお願いします!」
 と、申し込みに必要な金額の入った封筒を
 渡されてしまっった・・・。

となるのではと予想しています。
あ、これは昨年のやり取りですね。
きっと今年もモリス先生の奮闘は続くのではないでしょうか。
コンクールに出るような機会がないと、この生徒さんはなかなか練習されないのでは。
この機会がいい方向に行きますように。
2012/05/07(Mon) URL  | どもわこ #-[ 編集]
どもわこさん、こんばんは。

はい、それは昨年のことですね。
なので、今年はきっと違うと思います・・・。

おっしゃるように、コンクールの機会を使って、練習をやる方向へ・・・という流れは、自分も方法の1つとしてはアリだと思っていますので、そうなってくれればとは想いますが・・・。
2012/05/09(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。