• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の練習会報告その2を。

ピアノと触れて数分弾くことを一巡してから、特に順番を決めることもなく、演奏スタート。

(わかりやすいように、演奏された順ではなく、参加者の方の演奏をまとめて書かせていただきます)


aliceさんの演奏。

ブラームスの間奏曲は、しっとりとした雰囲気をつくりながら、歌ごころが十分に感じられる演奏。
aliceさんは、その曲の持っている性質をいつも上手にとらえていて、今回もブラームスのこの曲らしさが素敵でした。
モリスからのワンポイントは、フレーズの閉じ(抜き)加減を、具体的に手をどのように使うのかを。
これができると、さらに演奏がグレードアップすると思います。

ドビュッシーの前奏曲集より、モリスの練習会でも弾かれる方が多い茶髪(?)の曲は、ペダルを迷っているとのことでしたが、既に曲想はつかんでいる様子。
踏みかえは、ペダルを全部上げないで踏みかえする箇所も多い曲なので、これもやり方を少しアドヴァイス。
届かない箇所や、CDなどで弾いていないように感じられる箇所は、どのように演奏するのかも含めて、お話をさせていただきました。


イヴォンヌさんの演奏。

ヤナーチェクは、フレーズのとらえかたは、すでにイメージができている様子なので、そこができてくると格段に欲なりそうな気配。
それほど派手さはないこの曲の持っている響きをどうだすのかは、難しいとは思うが、イヴォンヌさんは、さすがによく読めているので、弾き込むととても質の高い演奏になりそう。

ドビュッシーの映像は、これも響きの重なりあい、それをつくるタッチとペダルが最重要の曲で、とても難しいが、こちらも配慮がされているので、いい響きをつくりつつある感じ。
実は、この曲はリズム感が、響きの重なりあいと同等に重要で、それも響きのつくり方の要素となってくるので、そのあたりがさらに良くなると、一気に演奏の質が向上しそうな予感。



ほっこりんこさんの演奏。

日本の幻想曲は、この曲の持つしなやかさを引き出していて、きれいな演奏でした。
この曲は、子どもでも演奏する人は多いけれど、実は大人向きの曲で、ほっこりんこさんは、曲のイメージを上手に音にしていたところが、素敵です。
モリスからは、変奏曲スタイルで書かれた曲は、結構難しいので、各変奏のメリハリが大事ですので、そのあたりを少し意識するだけで、さらに充実することと、低音の活かすペダルを、少し実演させていただきました。

ジャズ風のアレンジ曲は、夜にどこかのお洒落な空間で流れていそうな素敵な演奏。
ちょっと暗めの照明にしても良かったかもと思ってしまうような、そんな雰囲気をつくっていました。
こうした曲を人前で弾けるのは、とてもかっこいいと思います。


ruvhanaさんの演奏。

ブラームスの間奏曲は、譜読みから、それを実際の音楽にするということを、きっととても丁寧にされているのだと感じられる演奏でした。
この曲は、雰囲気だけの流されてしまうような演奏も多いですが、そうしたことはなく意志があるので、音楽が感じられます。
これくらい余裕を持って弾けていると、やれることがたくさんあるので、モリスからのワンポイントしては、例えば出してみると良さそうなライン、それをどこでやるといいのかを、少しお話されていただきました。

バッハ平均律の演奏。

3声フーガが少し難しい曲ですが、バランスが崩れることもなく、横ラインで意識されているので、聴きやすい素敵な演奏です。
この曲は、どうしても少しボコボコと弾いてしまう方が多いですが、そうしたことにならないように配慮されているのも良いことだと思いました。
モリスからのワンポイントは、箇所によってはレガートをつくってみると、横の流れがさらによく聴こえそうだとお話させていただきした。


その3につづく。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん こんにちは

これから曲を仕上げていく段階でモリスさんに聴いていいただき適切なアドバイスをもらい本当に勉強になりました。今回の練習会では、自分の中でふっ切れたものがありました。演奏中にコントロールするコツを少しつかんだように思えます。せっかくの人前で弾ける機会大事にして、人に聴いてもらうということを意識したいとも思いました。

皆様の演奏も本当に素敵で、ピアノにきちんと向かう姿勢が伝わってきて、とても素晴らしい空間と時間でした。
改めて感謝です。
2012/10/20(Sat) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
イヴォンヌさん、こんばんは。

イヴォンヌさんは、譜読み段階、練習段階でも音楽をしっかりとられていると思いますので、それが演奏にでていると感じました。

皆さんの演奏も素敵で、ピアノも空間もよかったので、練習会にはちょうどいいところでしたよね。
会場がいいと、弾き手もいい気分になれるので、また使ってみたいところでしたね。
2012/10/23(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。