• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・・
発表会の準備等でバタバタとしてしまって、書こうと思ったことも後回しなりがちな最近。

さあ、もうラストスパートの時期なので、まだ仕上がりが甘い生徒さんも、ここから一気に、加速度的に仕上げていくいかない。

何人かの生徒さんの状況を、簡単に書いてみよう・・・

今年からピアノをはじめた数人の生徒さんは、初心者の域を出て弾けるようになってきた生徒さんもいて、レヴェルはかなり上がっているので楽しみ。
ただ、初めての発表会というのは、初めてだからこそ上手く弾けてしまうのか、逆に初めての緊張感に当日襲われてしまうのかは、現時点では不明なので、少し心配ではある。

基本をしっかり見直しをして、レッスンの内容を一歩ずつやってきた小学生高学年のアサさんは、今回は曲は背伸びをせずに、手中の収まる曲で、完成度を上げる方向でやっているが、まずまずのようだ。
本来は、もう少し実力が伸びていると、昨年の発表会の後には予想していたが・・・これは今後の課題だろう。

昨年の連弾をアサさんと組んで、妙なライバル心をオーラを発揮(?)して、困った事態を引き起こした小学生高学年のキボさんは、今年は別の人との連弾で、連弾は余裕がある。
しかも、ソロ演奏も、この半年くらいの実力の伸びがかなりあって、今回ははじめて有名作曲家の、それらしいピアノ曲に挑戦だが、こちらも完成度があがってきた。

毎日コツコツとしっかりやることが生命線のココさんは、今回はテクニック的にも音楽的にも難しい曲に挑戦。
練習は、毎日やっていることはわかるが、それでもペースを上げていかないと、このままでは少し心配だったが、この2週間ほどで、積み重ねが活きてきてさすがに完成度が上がってきた。

プリさん(他の生徒さんや保護者さんから、「エース」と呼ばれている・・らしい・・)に、対抗心を持っていて、今回も連弾を組む中学生のセコさんのソロ演奏は、これまでにあまり弾いたことがないような、重たい雰囲気もある古典の曲で、最初はかなり苦戦していたが、よくまとまってきた。
音楽の世界をつくるというのが、何か少しわかりかけてきた頃なのかもしれない・・。

そして、セコさんには全く対抗心はないプリさんは・・・・さすがに、今回の曲は難しいようで、苦戦の連続。
自分も指導していて、これは少々焦りを感じていたので、来れる週は、週2回のレッスンペースでの指導。
やはり、プリさんのレッスンでは、自分モリスが直接横で弾いて、テクニックでも音表現でも、プリさんに聴いて感じて見てもらって、演奏をつくっていくスタイルが、プリさんには合っているだろう。
そして、プリさんは、それを単なる真似ではなく、自身の音楽にして演奏するということが、それほど考えているわけでもないだろうが、できてきている。
特に、この2週間ほどで、格段に演奏の質が上がったので、あとはラストスパートでさらにもう1段あげてたいところ。

数人の状況を簡単に書くと、こんな感じ・・・

・・・・出場生徒さんがいましたね・・ええと・・
いや、この演奏は、今回は、もうさすがに、とてもまずい状況ではあるが、この状況のままでの出演ということに、なっていくのだろう。
モリスは、魔法使いではないから、練習をほとんどしていない生徒さんを、上達させることはできない。
それを、出場生徒さんにも、お父さんにも、もう一度わかってもらう機会だと思い、こちらから補習の話もしないで、ラストスパート期間ということになりそうだ・・・
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。ご無沙汰してます。
「魔法使いではないから」にめっちゃウケてしまいました(笑)
発表会は、自分や子どもだけでなく、他の生徒さん達の成長を見られるのもとても楽しみですよね。
モリスさんの生徒さん達、それぞれどんな舞台になるのか、ブログを通じてですがついドキドキしてしまいます(o^^o) 皆さんにとって有意義で楽しい会になりますよう、お祈りしてます☆
2012/12/04(Tue) URL  | poco #-[ 編集]
pocoさん、こんばんわ。

そうなんですよ、魔法使いではないのです・・・
というくらいに、生徒さんが練習をある程度はしてくれないと、自分も上達させることができないですね・・・
発表会は、自分は楽しみ半分、緊張半分という感じです。
生徒さんも保護者さんも、緊張も含めて楽しんでいただけたらと思っています。
2012/12/06(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。