• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノを弾く基礎や基本という言葉に関して昨日書いたが、やはり普通一般に基本というと、「ピアノを弾く技術上の」という意味だろうか。
確かに、長年ピアノを弾いている人が習いに来たときでも、「この方は大きめの曲を弾いているけど、弾き方を基本的なところから見直しをした方が良いのでは」と思うことはある。

では、そんな生徒さんに出会ったときに、「基本」を身に付けていただくために、どんな練習が良いのか。
一般的に基礎練習のように思われているツェルニーが良いのか、それとももっと他の練習曲が良いのか。

おそらく何を弾いても良いのだろう。ツェルニーを徹底するのもひとつの手段かもしれない。
だが、ここでまた登場するのが白髪爺さん教授。
「おまえはもっとベートーベンを弾け。基礎の無さを実感すると同時に、基礎力が着実に向上する。それからシューベルトだ」
という言葉は、自分は毎回のように何度も言われた。
その時は、他にも弾きたい曲がたくさんあり、白髪爺さんの言葉を納得できなかったが、確かにベートーベンはピアノを弾き方があまり良くない方に勉強になるし、そして本当に実力がつく。「ピアノ曲を弾く」という底力のようなものがアップする感じだろうか。
もちろん、できるだけ良い指導者のもとで弾いた時の話だが。
コメント
この記事へのコメント
基礎力
モリスさんこんばんは。

「基礎力」の話興味深いですね。自分の中での基礎力とは「白髪」さんのに近いかもしれません。ベートーベン好きですがいつまで練習しても思い通りになりません^^;まさしく「基礎の無さを実感」します。また、それが明確にわかるから面白いのかもしれません。
2007/02/14(Wed) URL  | FFyusuke #-[ 編集]
FFyusukeさん、こんばんは。

そうですね。白髪爺さんの言うことは、自分もそうだと思います。
ただ、習ったいた当時は自分も納得できないのか、単に爺さんの言い方が嫌だったのか、あまりベートーベンは好きでもなく弾いていました。

その後かなりたって、基礎力の底上げにベートーベンだと実感するようになった感じですね。
2007/02/14(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
こんばんは!
「基礎・基本」とはどういうことか?と考えたら、答えに困りました。
どの程度をもって「基本」とするのか、むずかしいですね。
色々考えると、私もまだまだ基本が足りてないなあ~と反省です。
2007/02/14(Wed) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

どの程度で「基本」か、本当にそうですね、難しいです。
ですから、「基本は大事」なんてよく簡単に言ってしまいがちですが、ピアノを弾く基本を完全に理解している人ならいいのですが、どうなのでしょうか。
2007/02/14(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。