• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショパンのバラードといったら、やはり1番が圧倒的に有名であり、他もよく演奏されるけれど、ノクターンやプレリュードにワルツなどから有名曲を集めたショパンの名曲選のようなCDに、バラードは入っているとしたら1番が多いだろうか。

自分はショパンを弾くようになってしばらくしてからも、バラードを弾くことはなかった。特に弾きたいという感じもしなかったのもあるが、1曲が長いので、やるなら集中してある程度の期間を弾く必要があり、タイミングが合わなかったのもある。

それでも、拍手をする女性先生(当時50代だったと思う)が、バラードをお薦めしてくることがあった。
「もう1曲追加できますよね~。次はショパンのバラードも弾いてきてくださ~い」
と言って、小さく拍手をしている。
拍手先生の選曲は、なぜかあまり断りきれない感じだったので、
「バラードですか?では1番でも・・」
と自分が言うと
「う~んと~、4番ですね。4番でお願いしま~す」
と言われてしまった。

その時は、バラードの4番というものに、あまり印象が無かった。聴いたことは何度もあったはずだが、なぜか自分の脳には残っていなかったのだ。

弾きだした頃の印象としては、4番は有名な1番に比べて鮮烈な印象というわけでもなく、好きなところもあるのだが、少しのりきれない部分もあった。
しかし、弾いているうちに、そして好きな演奏なども探してたくさん聴いているうちに、1番も素晴らしいが「バラードは4番だ」と思うようになったし、聴き手を非常に惹きつける魅力のある曲だと思えるようになった。
また、4番はショパンを勉強するのはとても重要な曲であり、十分に弾きこなす難しさもあるように思えた。

あまり印象深くない曲でも、後で印象が変わってくることもある。自分も何曲がそういった曲があり、このショパンのバラード4番もそうだった。
ショパンに少しじっくりと取り組みたいという方にお薦めの曲なので、ぜひどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん、こんばんは。

バラード4番、ステキですね~!
ものにするにはかなりの覚悟が必要そうですが。。

下の「本人次第」も読ませていただきました。
本当にそうだなあと思いました。
これからは色んな人の助言も聞きつつ、がんばろうと思います。
2007/02/25(Sun) URL  | まりはん #-[ 編集]
モリスさんこんばんは。
確かに最初聞いた印象では1番ですが、聞きごたえあるのは4番でしょうか。自分にとってはどちらも弾くには難しいので弾きごたえとはいえませんけど。
ぜひいつか手の内にいれたい曲です。
ショパンの曲は自分にとって譜読みが非常に大変な曲ばかりです。指が千切れるんじゃないかという運指ばかりにかんじるんです。慣れてきて、ちょっとした手首の使い方なんかで一気に改善したりもしますけど。まだ自分には遠い曲ばかりだということですね。
2007/02/25(Sun) URL  | FFyusuke #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。
バラード4番は確かに大変ですが、ショパン好きのまりはんさんも、大きめの曲に挑戦したい気分(?)になった時にいかがでしょうか。

「本人次第」というのは、本当にそうなのですね。無理そうな挑戦なども、努力の継続が実を結ぶこともありますから。


FFyusukeさん、こんばんは。

かなり難易度の高めの曲を弾いているFFyusukeさんですから、バラード4番お薦めですよ。それほど遠くもないと思います。

ショパンの指使いは、慣れてくると・・・何と言うのでしょうか、言葉が見つからないのですが、「見えてくる」ようなものがある感じでしょうか。
2007/02/26(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。