• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このように、入門モデルなどや質などによっては、意外と「一生もの」でもないピアノ。こんなことを書くと、「高いお金出して買ったのに」と思われる方もいるだろう。

しかし、楽器というのは高いもの。ピアノ以外の楽器を演奏したことがある人などは知っているだろう。オーボエなら100万くらいは当たり前。

フルートなどは銀や金で本体が出来ている場合もあり、すぐに100万や200万はしてしまう。知人のフルート吹きが、「俺はもうフルート吹くより楽器を集めるよ」などと言って古今のフルートの名品を集めているが、どの楽器もかなりの額だ。
ファゴットもプロは数百万もする楽器を使っている。
そして、どの楽器もやはり「一生もの」とはいかないらしいし、普通は中古品はなく新品ばかり。

ピアノは中古品の市場が楽器の中では活発の方だから、非常に良い質の中古ピアノに出会えることもまれにある。そのチャンスにめぐり合うためには、やはり調律師などのプロの目と耳の手助けが必要だろう。
知り合いの調律師さんによると、致命的ともいえる欠陥のある中古ピアノを買わされても、一般の人は全く気がつかないこともあるらしいから、気をつけたいものだ。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん、こんにちわ。

すごく高価なピアノでなければ確かにピアノは買いやすい値段なのかも知れないです(いや、高いだろ~、という方もいますけど)
「これから~年間で~時間弾いたとすると1時間○○円くらいだし・・・」とか意味の無い計算をしてしまいました(笑)

ピアノ・・・他の楽器と比べて大きいんですよね(笑)
誰にでも簡単に?音が出せるから仕方ないのですが。
2007/03/04(Sun) URL  | とらいあんぐる #-[ 編集]
とらいあんぐるさん、こんばんは。

確かにお手ごろなピアノもありますが、「少しでも良いものを」と考えると、結構なお値段になってしまいますよね。

本当にそうですね、ピアノは誰でも簡単に音が出せます。弦楽器や管楽器が初心者は全く音が出せないのとは大違いです。
ピアノは入り口は広く、そして奥は深いのかもしれませんね。
2007/03/04(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
モリスさん、こんばんは!

フルートってそんなに高いのですね!
気分的に管楽器はあんまり中古を使いたくないような気もします・・吹くものだし・・(笑)
ヴァイオリンが、いいものだとあんなに小さいのに、ものすごく高いものだってことは知ってましたが・・楽器ってあらためて高いものなんですね。。
それくらい、中途半端な気持ではものにできませんよってことなのでしょうかね・・。
2007/03/05(Mon) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

管楽器ではフルートやファゴットあたりが高額ですよね。
中古とは少し違いますが、中学や高校の吹奏楽などの部活では、部の楽器を代々弾くのが当たり前ですから、誰かが使ったものではあります。マウスピース(吹くところ)だけを自身用に買うなどですね。

ヴァイオリンの古いものが高いのは、いろんな意味合いがあると思います。売買の事情もありますし。
2007/03/05(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。