• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当然だが、ピアノという楽器は重たくて、簡単には移動できない。
だから、ピアノを置く位置というのは、慎重に検討して決めなければならないし、一度置いたら動かすのは面倒になる。
その面倒だとわかっていることも、時間がたつとやりたくなる。特に理由もないのだが、ピアノを違う向きにしたくなるのだ。

実際に業者さんに向きを変えて移動してもらうまでには、たくさんの準備がある。寸法をある程度測ってきちんと並べておけるかを考えたり、窓からの日当たりを考えたり。
そして、移動してくれる業者さんと調律師さんの日程を、しっかりと合わせないといけない。
もちろん、生徒さんのレッスンが無い日にやることになるので、日程はかなり限られてくる。

そんなことを考えると、やはりもうしばらくはこのままの配置が続きそうだ。特に不便さを感じているわけでもないから、室内の気分転換は、本棚などの移動できる家具でやることにしよう。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん、こんばんは!

春ってなんとなく模様替えしたくなる季節かもしれませんね!
私も今のピアノの位置に飽きてきたのですが、その程度の理由で動かすのも大変だなあと思ってやめました。
調律もそろそろがまんできなくなってきたのでしたいのですが、あと2ヶ月もすれば梅雨の時期だし・・と迷っています。

あっ・・ネコさんがいなくなってる!
気分転換ですね?(^^)
2007/04/06(Fri) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

そうですよね、ピアノの位置変更は調律とセットになるので、梅雨どきを考えると、調律のタイミングを迷うときはあります。
年に2回くらいの定期調律を頼んでいても、調子が悪いように感じることはありますから。

ネコさんから、自分のピアノの内部写真に変更してみました。こんな感じで写してみるのも面白いものです。

2007/04/06(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。