• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の両親は当然のように戦前生まれなので、クラシック好きだったといっても、聴いてきた演奏家は現代とはかなり時代が異なる。

レコードは、ベートーベンのピアノといえば、バックハウスやケンプ。
交響曲の指揮者といえばフルトヴェングラー。ピアノ協奏曲はリヒテル。バイオリン協奏曲はオイストラフ。
「珠玉のピアノ名曲集」などとレコードも、今ではすっかり太ったおじいさんである、フィリップ・アントルモンのかなり若いときの写真がのっていて、説明に「フランスの貴公子と呼ばれるピアニスト」などと書かれている。

そういった戦前生まれ時代のクラシックファンだが、やはりそういった昔の演奏家が好みかと言うと、実はそうでもない。
昔の現代の録音の違いもあるのだろうが、ベートーベンのピアノソナタも、バックハウスを聴き飽きたせいなのか、ゲルハルト・オピッツなども良いと言っているし、ブレンデルも気に入っているようだ。
そして、今注目のランランにも好印象を持った様子。

そう考えると、意外に若い人の方が、昔のピアニストの演奏を多く聴いていたり気に入ったりする傾向も、少しあるのかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
モリスさんこんばんは。

昔のピアニストの演奏、自分はとても好きです。
今のピアニストさんもすばらしいとは思いますが、昔の録音だとコンサートのような気迫というか、緊張感が伝わってくるような気がします。たぶん何度も取り直しできなかったんでしょうね。

ときどき聞いていて「あれ?」と思うところがあるのも、面白く、その理由を深読みしたりしてると聞き飽きないです。

そのような味のある演奏ばかり聞いていると、極端に現代のピアニストさんの演奏も聞きたくなるのですけど。

同じ曲なのにCD増えてしまいます^^;
2007/05/15(Tue) URL  | FFyusuke #-[ 編集]
僕はあまりお金がないのでCDを買うときはいろいろ悩みます。
そんなとき昔から支持されてきた巨匠の録音 と言われればついつい安心してしまいます。

こんな買い方はよくないと思うのですがやっぱり知らない演奏家より有名な演奏家を選んでしまいがちです。
2007/05/16(Wed) URL  | Andante #-[ 編集]
FFyusukeさん、こんばんは。

そうですね、昔の録音の緊迫感や味みたいなものもありますよね。マスターテープそのものの音が良くない状態からCD化されていても、やはりノイズもあるのですが、自分も結構聴きます。
もちろん、現代の演奏と質の良い録音も好きですけど。



Andanteさん、こんばんは。

CDを買う時に、有名どころからというのは、いいと思いますよ。まずは定番を聴き、それからいろんな演奏家を聴いてみると、いろいろと感じることもあると思いますから。

白髪爺さんのガッチリイメージは、だいたい当たっていますね。
ベートーベンのピアノソナタは、ぜひ弾いてみてください。5番や1番などの弾きやすい曲からいかがですか?
2007/05/16(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
モリスさん、こんばんは(ノ・∀・)ノ

私はなぜか最近、複数のピアニストのラ・カンパネラを聴く機会が多く、自然に聴き比べてしまっているのですが、新進気鋭のキーシンやユンディ・リよりも、シフラの演奏が心に響く感じがしました…他の人が言われているように、気迫がこもってるような?

昔は、好きな曲の収録されたCDを店頭で適当に1枚買ったらそれを聴いて満足していましたが、様々なピアニストの演奏を聴き比べみると、すごくおもしろいものですね!ヽ(o´ω`o)ノ

同じピアニストでも、リストの演奏はいいけど、ショパンの演奏は好みじゃないな~とか、すごく奥深いですe-330
2007/05/19(Sat) URL  | プー #-[ 編集]
プーさん、こんばんは。

リストのラ・カンパネラの聴き比べいいですね。
しかも、プーさんはシフラがお好みとは、なかなか良い感性と耳をお持ちのようです。
自分も、リスト弾きでは、シフラ好きですよ。シフラが存命中、日本ではそれほど高く評価されていなかったとも言われているのですが、演奏に気迫ありますよね。ハンガリー狂詩曲のリズム感や自由度の高い演奏も、シフラの好きなところですね。

アンドレ・ワッツの弾く、ラ・カンパネラもいいですよ。
プーさんも他にもおすすめがあれば、教えてくださいね。
2007/05/19(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。