• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、生徒さんで新しくピアノ購入を考えている方が一人いるが、まだ漠然と「買おうかな~」と検討している段階(正確には、生徒さんのお母さんが)で、まだ具体的な話にはならないようだ。

自分は無理にピアノ購入を薦めることはない。
レッスンで話をしていて、次第に話が具体化するなら、購入までのもう少し詳しい話になっていくだろうが、大前提としては、「現在弾くピアノがあるならば、まずはそれで良い」ということにしている。
ただ、いざ購入すると決めたらなら、やはりできるだけ良いものを選択したいだろうし、予算も限りはあるから難しい。

つい先日の連休明けに、某楽器店さんがいらっしゃった。持って来たのはピアノのパンフレットのような冊子のようなもの。
「すみませんね。今のところピアノ買う予定無いですよ」
と、自分は先手をうって言ってしまったが、それは楽器店営業さんも十分に承知していて、
「いえいえ、まあ、生徒さんにもしいれば、こんなピアノもあるので。これ見ていただいて、興味あればお店の方にでも」
などと言っていた。

楽器店の営業活動も大変なのかななどと思いながら、それらを一通り見ながら、お茶でも飲んで少しの雑談をしたが、そのパンフレットのピアノは、その楽器店での価格表を見せてもらったが、結構抑えられた価格のようだ。
「おしゃれな感じで、かなりお買得な価格設定ですね」
と自分も言ってみたが、その営業さんは、
「そうなのです。このピアノは設計はあのメーカーですが、中国で作っているのですよ。このパンフレットには、どこにもそうは書いていないのですが、ちゃんと説明はします」
と言っていた。

そのピアノを弾いてもいないのに、悪い印象を持つのも良くないだろうが、中国製ピアノだと聞かされると、やはりちょっと抵抗感がある人も多いのではないかと思う。
それとも、中国のピアノ製造技術も、世界の一流メーカーの技術指導によって、もうかなりの水準に達しているのだろうか。
もし、そうだとしても、自分はまだ弾いていないし、調律師さんからこのピアノについての話も聞いていないので、今のところ生徒さんにはお薦めはしないかな。
コメント
この記事へのコメント
モリスさんこんばんは。

いまや中国でピアノも作られる時代なのですね~。勉強になります。
自分は安くても心配ですけど^^;

2007/05/23(Wed) URL  | FFyusuke #-[ 編集]
そのピアノって、あのピアノの事ですよね? そうなんだぁ~中国で作っているんですね。でも、同じあのメーカーが設計したあのピアノはK社で作っているんですよね。コンセプの違いはなんなんでしょう? 僕も少し興味があるので、そのピアノを近所のそのメーカーの代理店へ試弾しにいこうかなぁ~って思っていたところです。本当に近所だし、試弾するの好きだし(笑)
ピアノは何十年って弾き込んで音色が深まるものだと思うので、ある程度の耐久性に優れたモノ造りがされているのか、少し心配になりますね。特に、日本のような湿度の変化が大きな地域では、余計に心配になるかな(苦笑)
あの、その、ばかりのコメントになってしまいましたね! 失礼しました(笑)
2007/05/24(Thu) URL  | SONBUN #tzyAXhkQ[ 編集]
こんにちは~!
楽器店もピアノ販売の営業あるんですね!
高い買い物だけに、大変そうだなあぁ~・・☆

「あのメーカー」は私は想像は全然つきませんが(^^;
ピアノもそういう時代になったんですね・・☆
そういえば、最近ある格段に安い着物も中国製らしいです。
着物なんてどこにも「made in~」って書いてないから、それこそ見る人が見ないとわからないですよね。
ピアノも聴く人が聴けばわかるんでしょうか・・。
2007/05/24(Thu) URL  | まりはん #-[ 編集]
FFyusukeさん、こんばんは。

そうですね、中国では今、ピアノ製造が盛んのようですね。人口も多く大きな市場ですから、他の海外メーカーも注目しているのかもしれません。
安いと、かえって少し心配になりそうですが。



SONBUNさん、こんばんは。

お察しのとおり、あの世界一?のメーカーの新発売ブランドのことです。
第2ブランドのK社製アメリカ都市名は、少し高めですし専門家でも愛用している方が多いですよね。
第3は価格的にも趣味の方向けなのでしょうか。ぜひ試弾して感想を聴かせてください。

中国製はどうなのでしょうね。日本に普及するだろう数年後から、いろいろな評価がわかってくるのでしょうか。



まりはんさん、こんばんは。

楽器店さんの営業は時々ありますよ。高価で頻繁に売れるものでもないですから、大変だと思います。

着物も中国製なのですか。
コストを考えると、ピアノも中国製なのは時代の流れかもしれませんね。
音が良ければ、どこでつくられても大丈夫だとは思います。あとは耐久性と、品質の維持に問題がなければですよね。
2007/05/24(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
はっ・・「あのメーカー」気づいてしまいました・・。
新しいピアノ、あのメーカーにしては、すごくお手ごろ価格だなあ~と思って見ていたのですが、そういうことだったんですね!
アメリカ都市名のは見かけるたびにどういう関係なんだろうと思ってたのですが、そうだったのですか。
謎が解けました。
ありがとうございます。勉強になりました~!
2007/05/25(Fri) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさんへ。

そうなのです。あのメーカーにしては、非常にお手頃価格ですね。
自分も時間がある時に楽器店で弾いてみようと思っていますが、まりはんさんも弾く機会があれば、いろいろと感想を聞かせて下さい。
2007/05/25(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
モリスさん、こんばんは!

そうなんですか~!?
100万にあと少し上積みすると、良いピアノが・・・って、このピアノの事かと勝手に思ってました!(;´∀`)

って、私が思ってるのと違ってたらごめんなさいe-330
2007/05/26(Sat) URL  | プー #-[ 編集]
プーさん、こんばんは。

自分が、プーさんにお薦めしようと思ったピアノは、これではないですよ(念のため)。

これも、中国で製造でも良いピアノかもしれませんから、プーさんもどこかの楽器店で弾いてみて、感想聞かせてくださいね。
2007/05/26(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。