• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽譜の話が少しでてきたので、今回は「こんな楽譜もいいかな」というものを、少しだけ書いてみる。
この日記では、基本的に個人名や会社名などの固有名詞を出していないが、楽譜に関しては書かないと読んでいる方にも伝わらないので、書くことにする。

ドビュッシー・・フランスの楽譜であるデュラン版などに固執することもないと思う。
おすすめ~(株)ショパンの中井正子の校訂版。演奏で迷いがちなペダル、シフトペダル、指使いも補足されていて演奏しやすい。
ペダルは半分踏みかえの指示もある丁寧さがうれしい。
無難~音楽之友社の安川校訂版。日本では古くから普及している定番のドビュッシー楽譜だがペダルが少々疑問。しかし工夫しながら使える。

バッハ・・原典版にも複数の出版社があるが、それほど迷うこともないだろう。
おすすめ原典~音楽之友社のウィーン原典版。解説が日本語で読めるので、外国製の原典版よりもうれしい?感じ。
もちろん、ヘンレの原典版もいい。また、平均律などは全音からも外国の原典版をそのまま日本版にしたものが出版されている。
便利な校訂~ヤマハのブゾーニ校訂版などがペダルやフレーズ入りで結構人気だろうか。ただしこのとおり弾くよりも参考程度に。

ショパン・・世界のショパン楽譜の主流がエキエル版のナショナルエディションになっていくのは間違いなさそう。ただ、日本で一般に普及するにはまだまだ時間はかかるのでは。
おすすめ~意外にも(?)、音楽之友社のウィーン原典版は良いですよ。複数あるショパンの初版などを研究し、エキエル校訂も入ってつくられていて、ショパンの指使いの他、校訂者指使いも補足されている。
エチュードは音楽之友社の新標準版もいい。指使いもショパンのものと、区別した補足がありジョジュアーノの監修。
無難~パデレフスキ版。信頼性がどんどん低くなっている印象は否めないが、演奏しやすいので根強い人気か。自分も一部の楽譜はこのパデレフスキ版を使っている。

自分の好み程度のものだから、ピアノを習っている方は、当然先生とご相談されて購入した方が良いと思う。また「無難」という楽譜が、悪いわけではないので誤解されないように。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん、こんばんは!

楽譜、色々あるんですね。
楽譜屋に行って買う場合は、見比べて大差なければあとは値段で決めたり、曲が多く入ってるものを買ったり、音符が見やすいかとか、お得かどうかで選んでしまってます☆

質問なんですが、バッハの「原典版」と、「ウィーン原典版」のちがいってなんだろう?って思ってます。
先日、楽譜屋さんで見比べていて、ウィーン原典版は声部がわかりやすくなっているような気もしましたが、はっきりした違いがわかりません・・☆

2007/06/20(Wed) URL  | まりはん #-[ 編集]
モリスさんこんばんは。
ショパンの決定版→エキエル版のように言われますが
パデレフスキ版にすっかり慣れた耳が違和感を感じる箇所も
たまにあります。そして非常に高価Σ(´`lll)
興味のある楽譜ですが個人的な感想としては 趣味には
まだ敷居が高くて(というより必要ない?)
やや使いにくそうかな と思いました。
遺作を別にされるのも個人的にはめんどくさいです ←
遺作?かまだ出版されていない曲もありますよね…。

僕の先生はパデレフスキ版っぽいです。というより
普通の生徒にエキエル版を押し付ける先生は少ないかな?
2007/06/20(Wed) URL  | Andante #PJ9zvkJs[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

ウィーン原典版は、音楽之友社と外国の楽譜出版社(ショット社とか?)などが、質の高い原典版をつくろうというチーム作業のようなものでしょうか。
そこから出ている赤い表紙の原版版楽譜が、ウィーン原典版で、要するに商品名ですね。

楽譜のレイアウトなどにどの程度配慮しているのかも、各社の原典でかなりことなりますから、お値段や見た目も考慮して、好きなのを買えば良いと思いますよ。



Andanteさん、こんばんは。

ショパンに関してはそうですね、エキエル版は高価ですよね。そして、おっしゃるように、ピアニストのCDなどはパデレフスキ版が主流だった時代の演奏が多く、エキエル版には耳慣れしないですよね。
しかし、次第にエキエル版が普及して浸透していく流れになるとは思います。あと10年(20年くらい?)したら、パデレフスキ版もかなり廃れて、ひとつの参考版の位置づけになってくると思いますよ。
2007/06/20(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。