• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、指導者仲間の小さな発表会を兼ねた音楽会があった。
会場は私設の小さなホールで、椅子を並べても客席は50くらいだが、音響はしっかり設計された建物らしく、適度な響き。
それほど大きくもないグランドピアノにもバランスのとれているだろう。

生徒さん達のピアノ演奏は、質が高くない演奏の方もいたが、皆それぞれピアノ向かう一生懸命な姿勢が伝わってきて、好印象だった。
また、指導者仲間から声楽やピアノ演奏もあり、ちょっとした身内の音楽会のような感じ。進行もスムーズだった。

自分は今回は演奏をするのではなく、準備スタッフのようなもので、椅子を並べたり、掃除をしたりと前もって準備。
本番の時間は、素人カメラマンもやってみたが、これが結構難しい。風景や植物を撮影するのとはかなり違い、演奏者というのは、誰でも結構動いているもので、帰ってきてから写真を確認してみると、かなりブレやピンボケもあった。
また、演奏中の手を撮影することにも挑戦してみたが、これもタイミングが難しい。

だが、今回は写真の撮影もしてみて、演奏者というのが、演奏中や其の前後で、どのように見えるものなのかも、勉強になったように思った。
コメント
この記事へのコメント
モリスさんこんばんは。
演奏中は動いていないことというのはほとんどないですものね。シャッターチャンスはほんと難しいですよね。

人様に写真やビデオを取ってもらったことがあるのですが、自分の姿勢やひき方にかなりがっかりした記憶があります。気をつけているつもりですが中々難しいものですよね。
2007/07/02(Mon) URL  | FFyusuke #-[ 編集]
モリスさん、こんばんは。

よくポスターなどでは、演奏者が弾いてるところがピンボケせずに写っていますが、どうやって撮っているんでしょうね?

自分が弾いている姿勢をビデオに撮ると、参考になるとよく言われてますよね(ノ・∀・)ノ
私は恥ずかしくて出来ないのですがe-330
実際どうなんでしょう??
2007/07/02(Mon) URL  | プー #-[ 編集]
モリスさん、こんばんは!

カメラマンですか!わあ!
撮ったことなかったので知らなかったけど、結構難しいものなのですね☆
私が習っている先生のところの発表会では、記念として演奏中の写真を撮ってくださいますが、じゃあ。。これは結構貴重なものなのかも・・!?(笑)

演奏者の印象って、ステージにでてきてピアノを弾き始めるまでになんとなく決まるような気もします。
どう見えているのか、すごく気になります☆




2007/07/02(Mon) URL  | まりはん #-[ 編集]
FFyusukeさん、こんばんは。

難しいものですね、演奏者の写真撮影は。
また、自身の演奏姿もイメージと違うものですよね。思ったよりも姿勢が悪かったりしますよね。


プーさん、こんばんは。

プロの演奏姿のポスター写真などは、やはり高性能のカメラでプロの撮影ですよね、きっと。でも、本番ではなくリハーサル姿を撮影したものもあるらしいですよ。
ビデオに撮ってもらうのはいいですよ。恥ずかしいですが、一度試してみては?


まりはんさん、こんばんは。

そうなのですよ。演奏中の写真を撮影するのは簡単ではないですよね。きれいに撮られたご自身の写真があれば、それは貴重ですよ。

演奏中にどう見えているのかは、結構気になる方もいるみたいですね。鏡などを横に置いて確認する方もいるそうですよ。
2007/07/03(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。