• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前から来るようになった大人の生徒さんは、これまでにバイエルを中心にやってきたというので、初回にそのやってきたバイエルから2曲くらいを弾いてもらうことに。
はじめに103番を弾いてもらったが、テンポは少し遅いがミスも無く、一応は弾けていると言っていいだろうか。

だが、これで良しとして次に進むのならば、レッスンにくる必要性も薄く、独学と変わりないので、しっかりとした指摘をすることにした。

まず、自分は同じ103番を弾くが、先ほど生徒さんが弾いたように、
メロディーの右手を浅く打鍵し、左手伴奏もボコボコとした感じで演奏して、
「どうでしたか?貴方の弾いた103番は、こんな感じでしたよ」
と言ってみる。

すると、
「えっ!私はメロディーがそんなに聴こえていないのですか?左手もレガートになっていないみたいですし・・」
との答えだったので、おおよそ予想どおりの感想。

やはり、この生徒さんは意識は右手メロディーに一応はあるので、右手メロディーが聴こえるようにはやっているが、それが「メロディーを出しているつもり」になっていたようだ。
また、左手はきちんと拍が整理されていないし、制御されていない。

でも、まずは気がついていただけたようなので、ここからが出発点だろう。せっかくやってきたバイエルも、生徒さん本人から
「もう少し前の番号もレッスンでお願いします」
と言っていたので、やる気もあってうれしいことだ。
コメント
この記事へのコメント
私の先生も「今の弾き方こうだったよ」と、よく教えてくださいます。

改めて見せられると、ガチガチな弾き方になっていて、恥ずかしいe-331ですが、とてもわかりやすくて、ありがたいです(;´∀`)
2007/07/12(Thu) URL  | プー #-[ 編集]
こんばんは!

とってもやる気のある生徒さんなんですね♪
大人の方がバイエルからされているのはとてもえらいなあと思います。

弾きながら聞いているのと、弾かずに改めて聞いてみるのとでは大分印象が違いますよね。
そうか。。案外、自分ではそうなってると思ってないのかもしれないですね☆
2007/07/12(Thu) URL  | まりはん #-[ 編集]
プーさん、こちらにもありがとうございます。

自身の演奏というのはわかりにくいので、やはりレッスンで、「こんな感じですよ」とやると、生徒さんもわかりやすいようですね。



まりはんさん、こんばんは。

自分は普段はあまりバイエルは使わないのですが、大人の方でバイエル希望される方や、バイエルで習っていた方は多いかもしれませんね。

自身の演奏を客観的に聴くことは難しいですから、指導側から「今のは、こんな感じに弾いているよ」という演奏を聴かせるのも、ひとつの方法ですね。
2007/07/13(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。