• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ここですが、やはり楽譜の指示どおりに、同音は1、2と指を変えて弾いた方がいいですか?少し弾きにくいのですが・・・」
と、ある生徒さん。
自分の持っている楽譜は違う出版社だったが、生徒さん使用楽譜と同じく、その箇所の同音は「1、2」となっている。

だが、自分はその楽譜をもう1種類持っていたので、本棚から出して開いてみた。
すると、こちらの楽譜では全く逆に「2、1」を弾くように指使いが書かれている。
さて、この生徒さんには、「1、2」がいいのか、それとも「2,1」がいいのか・・・

結局この生徒さんには、安定して弾けるように「1、1」をお勧めしたところ、本人も納得して
「そうですね。指を1から2や、2から1にかえて弾くよりも、1で2回弾いた方がいいみたいです」
と言っていた。

同音の連打では指をかえて弾くことが常識的になっているように思うが、実はそうとは限らないことは、以前にも少し書いたとおり。
あのロシア人ピアニストのショパンも、あのフランス人のドビュッシーも、同音の何個も続く連打を、1つの指で弾いている。
自分が昔習ったムッシュニコラも、同音は指をかえないことが多かったように思う。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん、こんばんは!

同音の連打、指を必ずかえる・・と思っていましたが、そうでもないのですね。
最近、いかに「絶対こう!」ということが少ないか、感じます。
自分が弾きやすいように、表現しやすいような方法を探す。。自由なようで、とても、難しいなあと思いました。
なんか漠然としたコメントになってしまってすいません☆

下の「聴いてもらって正解でした」の生徒さんの話。。
私もそういってもらえるような先生になりたいです!
2007/07/21(Sat) URL  | まりはん #-[ 編集]
モリスさん、こんにちは!

実は、私も雨だれの中間部の同音連打
どうなんだろう~?と疑問に思っていたところでした(’-’*)

動画などを見ると、圧倒的に2の指が多い??
でも先生はお手本で3212と弾いているし
その弾き方で指がもつれるわけじゃないから
いいのかなe-330とか・・・

指変えのメリットってそもそも
何なんでしょうね~??
初心者には大いなる疑問です(´・ω・`)
2007/07/22(Sun) URL  | プー #-[ 編集]
間違えました!!

4323でしたm(_ _)m
2007/07/22(Sun) URL  | プー #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

そうですね、指を変えて弾く同音連打の練習はしておくと良いのは当然ですが、実際の曲でどのような指で同音連打を弾くのかは、いろんな考え方や表現の質などにもよりますよね。

>最近、いかに「絶対こう!」ということが少ないか、感じます。

これはとても大事なことですよね。考えが固まってしまうと、そこから抜け出せないこともありますからね。

まりはんさんはいい指導しているようですから、きっと生徒さんにも慕われているのでは?



プーさん、こんばんは。

指変えのメリットは、やはり速く弾きやすいことだと思います。トッカータ系の曲など、特に近現代曲では有効です。
でも、「雨だれ」くらいのテンポの同音の連打だと、指変えるないと弾きにくいということは、まずないですよね。
その場合は、表現したいと音と指の感覚の一致ということになると思いますよ。
ですから、ずっと2指でもいいですし、4323でももっと他の指使いでも大丈夫ですよね。
一番感覚にあっている指を、いろいろと試されるといいと思います。
2007/07/22(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
僕はバイエルくらいのころに弾いた発表会の曲で、
四分音符の同音の繰り返し(連打とは言えないかな?)で
3,2,1とするのが不思議で 質問してみたことがあります。
が そのときは単に弾きやすいからと言われただけで、
納得もあまりしませんでしたがそれ以上言わずその通り弾きました。
今はそっちの方が弾きやすいなと思えるのですが・・。
そしてテンポが速くなると普通の人は1本指ではなかなか難しいですね、、

ただ、音の感じを変えるため指変えをしないほうがいい
といった話はいくつかきいたことがあります。
音色などを意識した運指には自分にはまだ?なものが多くてなかなか面白いです。

で、ついでに(!?)近況報告しちゃいますと
ちょうど今ツェルニー40番の同音連打の曲、22番やってますー。
なんだか先生は30番と50番を重視しているようで40番の曲はさくさく進めています。
#ツェルニーやる先生でも50番をやる先生はもう珍しいかも?

音楽室のグランドピアノは夏休みに入っちゃって使えないので
どこか金払ってでも使用できるところがあればいいのですが・・。

それから発表会の曲を決める時期になりまして
ドビュッシーを2年連続で弾いたのでまた弾きたいなとも思いましたが
好きなのは構わないけど偏食な気もするので、
自分が全く弾いたことのない作曲家の曲を紹介されました。
ウェーバーのロンド・ブリランテOp.62とブラームスのラプソディ2番。
どちらか決めて今週の土曜持って行こうと思います。

ちなみに無謀と分かって「いつか」でも水の反映が弾きたいと言ってみたら
来年か再来年くらいなら・・と言われました(^o^)/
うーん ごめんなさい。なんかいつも長くなるんですよね。
2007/07/23(Mon) URL  | Andante #-[ 編集]
モリスさん、ありがとうございました!

なるほど~と納得です(o´Д`o)ノ゙
そう言われてみれば、エリーゼ第2中間部の同音連打、321のほうが弾きやすかったですし・・・

雨だれ、2222で試してみましたが一定の音が出ず、強くなったり弱くなったり・・・(´・ω・`)
結局4323で落ち着きました!
指変えは、音を安定させる効果もあったりするんでしょうかね~?

私だけかな??e-330
2007/07/23(Mon) URL  | プー #-[ 編集]
Andanteさん。

今はツェルにーの40番をどんどん進めているのですね。
おっしゃるように、50番よりは40番と併用してクラーマーとかモシュコフスキーなどをやることの方が多いかもしれませんね。これも考え方はいろいろですが。
学校は夏休みにはピアノは弾けないのですか。それはちょっと残念ですね。

ウェーバーのOP-62は、華麗ながらも基本的な技術力が結構必要な曲ですよね。ブラームスのラプソディー2番はなかなかかっこいい曲ですが弾きやすさもありますよね。
「水の反映」はもう少し先ですか。
長文歓迎ですよ。これからもがんばってください。



プーさん、こんばんは。

雨だれの指使いは4323で決まりみたいですね。
確かに、指変えに慣れると安定はすると思いますよ。曲の場面によって使い方もいろいろ工夫してみるといいと思います。
お仕事も大変そうですが、練習頑張ってください。
2007/07/24(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。