• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供でも大人でも、ブルクミュラー25の練習曲を使われている方は結構多いと思う。
自分も、生徒さんの希望なども考慮して使っているが、25曲全てをやっていく場合もあれば、適度に抜粋して15~20曲前後で終えることも。
抜粋でやっていっても、序盤の10曲ほどは順番どおりに進めることが多いだろうか。

序盤では、「3番 子供の集会」の3度和音が少し難所で、「7番 清い流れ(澄みきった流れ)」は楽譜の見た目よりもかなり難しく序盤のひとつの山だろう。
また、「8番 優美(優雅な人)」のターン系の連続は、音がかすれてしまったり指がうまく動かない方もいる。
逆に弾きやすいのは、「5番 無邪気」や「6番 進歩(前進)」など。
どちらも、スケール(音階)がそれほど不得意ではない限り、意外に弾きやすい。

以上は、自分が感じていることと、実際にレッスンで生徒さんに教えての感想。
しかし、皆がそうだとは限らない。
先週「8番 優美」を終えた小学生の生徒さんは、軽やかな指の動きでターンが連続するこの曲をかなり楽に弾いていた。

だが、先月弾いていた「6番 進歩」はなぜか苦戦気味だった。
スケールを弾く技術に特別な問題点がある生徒さんではないのだが、音の粒がそろわなく、途中が左右のバラつきも目立つなどの問題点もあり、仕上がりまでに5回のレッスン期間を要した。

その人にとって何を難しいと感じるのか、どんな曲を弾きやすいと感じるのかは違うもので、こういうことはよくあるが、このような初級段階では、不得意曲で少し期間がかかってしまっても、避けてしままわない方が後からのためにもよさそうだ。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

ブルグミュラー25番の練習曲、私は好きでした!
最近、この曲集を使っている生徒さんがいるので、もう一度見直してみましたが、「子供の集会」、多分3度の和音のところでつまるかな・・と思いました。
でも、人によって弾きにくいところは違うみたいですね。
2、3曲先にやってから、「子供の集会」に戻ってもいいかな、とも思っていたのですが、あえて順番どおりに進もうかなと思います。
2007/09/28(Fri) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

そうですね、「子供の集会」の3度和音は、ブルクミュラー25をやるくらいの方にとっては、少し難しいですよね。
人によって難易度の感じ方も異なりますが、中盤くらいまでは順番どおりでも進めやすいかなと思います。
2007/09/29(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
モリスさん、こんばんは~
ブルグミュラーは、高校生の時に友達に借りて練習したことがあります!実は今も友達に借りてちょっと弾いていますi-237

そんな余裕はないんですが、懐かしくてつい・・・e-330

バイエルも楽しいですが、ブルグミュラーも好きなのでこれから楽しみです!
2007/09/29(Sat) URL  | プー #-[ 編集]
プーさん、こんばんは。

ブルクミュラーもやっていたのですね。
弾いている曲が多くて凄いです。
バイエルも終わりに近いみたいですから、修了したらブルクミュラー25にこれからも挑戦できそうですね。
2007/09/29(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。