• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時々やっている練習会というのは、レッスンとは異なる。
当然だが、金銭のやりとりは無いし、弾く曲はある程度は仕上がっている必要はあるが、弾く曲に関しては事前に知らせる必要性もなく(知らせてもいいが)、他の人が弾く曲を熟知している必要もない。

だから、例えばいつもの相手の指導者のTさんが、今回はラフマニノフのエチュードから2曲、今回はラフマニノフのプレリュードから1曲とハチャトリアンなどと弾くが、自分は曲は知っていても弾いたことはなかったり、遊び程度には弾いたことがあるが詳しく知らない場合も。
自分もドビュッシーの前奏曲集や子供の領分、他にもバッハやアルベニスなども弾くが、指導者Tさんも弾いたことがある曲はほとんどない。

レッスンではないので、細かいことよりも、「どのように聴こえているのか」という感想を率直に述べたり、弾いた側から積極的に感想を求めるのも、練習会の良いところ。
例えば、指導者Tさんから
「この箇所は一番の盛り上がりだけれど、そう聴こえている?」
などと聞かれたら、
自分は、
「その盛り上がりは良い感じだけれど、その少し前から既に大きくなり過ぎかもね」
と答える感じだろうか。

自分も、
「ここは今は1拍でペダル踏みかえをしているけれど、どう?」
と聞いてみると、
指導者Tさんは、
「頻繁に深く踏みかえよりも、そこは浅く踏みかえか、もしかしたら踏んだままでもいいかな」
と答えてくれたら、その場で自分もすぐに試してみるといった感じだ。

基本的には、好きな曲や得意な曲、専門分野の曲などを弾くのだが、時には異なる視点からの感想をもらえるのが面白いし勉強になるので、この先も練習会を少しずつ広げていこうと思っている。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん、こんばんは!

レベルの高そうな練習会ですね~!!
こういう練習会って、お互いに遠慮があったり、信頼関係がないとできない気がします。

好きな曲の範囲が違う相手さんだと、見方がニュートラルに近くなるのでいいですよね!
(って私のレベルで話していいんでしょうか・・)

どうしても、自分の好きな曲や好きな作曲家のものは、「こう弾いて欲しい」という、自分の好みが強くなってしまうので、なかなか聴くのも大変だな、と思います。


2007/10/24(Wed) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

レヴェルが特別高いというほどのこともないのですが、おっしゃるように信頼関係は大事だと思います。
好きな曲や得意な曲が異なるのも、良いですよね。

まりはんさんも、指導者さん仲間と練習会を企画してみてはいかがですか?
2007/10/24(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
こんばんは!

率直な意見を話してくれる人、たくさんいるにこした事はないですよね。
私などの場合、それがレッスンの先生になる訳ですけど。
流れの良い音楽かどうかは自分では無くて、聴いている人、それぞれが決めるのですから。

ピアノを全く弾いた事が無い人にも聴いてもらおうかな、なんて思いました。
正直にボロボロに言われるのは少し怖いですが(笑)
2007/10/25(Thu) URL  | とらいあんぐる #-[ 編集]
とらいあんぐるさん、こんばんは。

そうですね、ピアノを弾かない方の感想も大切にしたいものです。
正直に、そして温かみのる意見をいただくと、ピアノを弾いている側も一層がんばれるものですよね。

とらいあんぐるさんも、練習会を企画してみると楽しいと思いますよ。
2007/10/25(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。