• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前に、湯山昭の「ワルツ」を弾いている大人の生徒さんのことを書いた続きを。

かなりしっかりと弾いていて、少し難しいと思われた後半も良くなってきたのだが、やはり冒頭からの3拍子のリズムが課題だろう。
左手の3拍目がどうしても強くなる傾向があり、そうならないように意識して弾き始めるのだが、途中からその意識が薄くなってしまい、3拍目がだんだん強くなってくる。

生徒さんも、
「どうして3拍目が強くなってしまうのでしょう。意識しているつもりでも、なかなかできなくて・・・」
と言うので、
自分は、
「3拍子を意識して練習する時に、4小節のまとまりで練習して、拍子感がうまく出来たら次の4小節という感じでやってみてもいいかもしれないですね。
そうやって脳にしっかりと拍子感を叩き込まないと、あなたにとって3拍目が強くなってしまう弾き方は、きっと脳が楽な方向なので、意識が薄いとすぐにそちらへ行ってしまうのかな」
と言うと、
生徒さんは、
「そうです、そうです!3拍目が強い弾き方はすぐにできますから、きっと私の脳はそれが楽です。
でも録音して聴いたら明らかにかっこ悪いので、意識してもう少しやってみます!」
と言っていた。
コメント
この記事へのコメント
僕も3拍子のリズムは、とっても苦手です~~!!(笑)
そうなんですよね、脳が4拍子のが楽なんですよね。それに、脳だけじゃなく体も3拍子のが楽って感じがします(大笑) 何て言うんだろ、3拍子の曲を練習すると、前からどんどん次の小節が迫ってくる気がして、気がつくとどんどんテンポが走ってしまいます。それは弾けているから気持ちよくテンポが走るのではなく、気が焦って何かに追われるような感覚でテンポが走ってしまいます。
…3拍子って難しいです(しみじみ) σ(^_^;)
2007/10/31(Wed) URL  | SONBUN #tzyAXhkQ[ 編集]
SONBUNさん、こんばんは。

3拍子は慣れることが肝心ですよね。
偶数の拍子はなじみやすいですが、3拍子に慣れるまでには多くの曲数を弾くことも大事ですし、少し徹底が必要なのかもしれません。
SONBUNさんは、なかなか充実の練習曲目でがんばっていらっしゃるので、そのうち3拍子も得意になってくるといいですね。
2007/11/01(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。