• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒さんの中には、ピアノ暦がかなり長く、弾いてきた曲が豊富な人もいて、そういった方には選曲の提案はしてみるが、ほぼまかせている。

だが、ピアノを弾いてきた期間が長く経験があるといっても、いつも良質の演奏を聴かせてくれるとは限らない。
ある生徒さんの最近の曲は、自身の選曲でベートーベンのソナタ2番の1楽章、ドビュッシーの2つのアラベスク2番など。
どちらもそれなりに弾けている感じであり、人前で弾いても悪くないくらいではあるが、やはり全体的少し遅く感じるので、

「どちらももう少しだけテンポアップの方が良いかもしれないよ。
特にベートーベンの方は、もう少しテンポをアップさせたほうが、あなたも曲にのっていけると思うから、もう一度頭からどうぞ」
と言って、弾いてもらった。
アップしたテンポではまだ充分な演奏では無かったが、
「これくらいのテンポだと、今弾いてみて思ったので、これでやってきます」
とのこと。

この生徒さんは、練習曲などは指定されているテンポ近くで弾くのに、曲だとテンポ設定が曖昧なことはこれまでにもあった。
考えないでもテンポがうまく設定されることもあるが、そればかりではどんな曲でもいつも同じようなテンポで弾いてしまう人も時々いる。
また、ある程度は高速で弾かないと効果がない曲も存在するので、その場合もテンポの設定をしっかり持った方がよさそうだ。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん、こんばんは!
そうですよね!その曲の持っている世界観を表現するためにも、ある程度のテンポって大事ですよね。

でも、一定のテンポを保てるというのは凄いと思います・・・(´・ω・`)
私は長い曲になると、自分でも意識しないうちに速 ⇒ 遅 ⇒ 速 とかになっているらしくe-263
自覚がないのがさらにやばいですe-270
2007/11/02(Fri) URL  | プー #-[ 編集]
プーさん、こんばんは。

そうなのです。曲の持っているテンポは大事ですから、高速の曲ならそれなりに弾いたほうがやはりいいですよね。

プーさんは、バイエルやバッハなど一定のテンポ感が大事な曲もたくさん弾かれているので、そうした曲でテンポ感をうまく演奏できるようにがんばってくださいね。
2007/11/03(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
弾いてきた期間と良質の演奏
モリスさん こんばんは
お邪魔致します。
また、論点から外れてしまうコメントですみません。
私は、
 ピアノを弾いてきた期間が長く経験があるといっても、いつも良質の演奏を聴かせてくれるとは限らない。
 のひとりです。良質の演奏を求めてここからの脱却を日々試みているのですが…
 ブランクが3回あるものの、何年も習っているので、古典(バッハ~)から近代・現代(~メシアン)までいろいろと弾いてきました。で、時々難易度のとらえ方に微妙なずれを感じています。極端に言うと、シューマンのユーゲントアルバムと幻想小曲集、ベートーヴェンのエリーゼのためにとソナタの30番(か、かなり極端ですが)が同じように難しく感じたりします。この感じかたって、実力が伴っていないほかにも理由があるのかなっと思ったりしています。
2007/11/03(Sat) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
イヴォンヌさん、こんばんは。

ブランクがあっても、時代を幅広く弾いているのはいいことだと思います。
難易度の感じ方ですか。
イヴォンヌさんの例は、それほど極端でもないですから、心配なさらなくても大丈夫だと思いますよ。
ユーゲントアルバムも、エリーゼも、余裕を持って自在に弾こうと思ったら、結構それなりに難しいですから。

確かに、実力が向上すると、難易度の微妙な差をしっかり認識できると思います。
あとは、技術力に偏りがあると、難易度の感じ方が通常と少し異なることはあると思いますよ。
それと、楽譜の難易度表などは全然あてにならないですから、気にしないのが一番です。
2007/11/04(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。