• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば今年もあと2週間ほどですね。本当に1年が早く感じる。
もう年末だと感じたのは、ある方(ピアノ関係ではない)から、自身で撮影した写真で作った「風景写真のハガキセット」が届いたから。毎年これが届くと、「ああ、今年も残りわずかだな」と思う。

自分は、基本的には物を贈られるというのは苦手である。
そうした習慣が良いとか悪いとかいうことではなく、自分は食べ物は好みが激しい(と周りから言われる、またアレルギーも少々多い)し、酒も飲まないのでいただいても困る。
だから、防衛手段というほどでもないが、生徒さんやその親御さんには、普段からの会話でさりげなく
「食べ物の好き嫌いとアレルギーも多く、酒も一切飲まない」
ことを伝えて、贈り物を防いでいる。
これは効果があって、今では生徒さんから物を贈られることはほとんどない。

実は自分の事情は少々逆でもある。
モリス家の自分ではない人間には、この季節はかなりの贈り物が届くし、直接に持参される方も多い。
そして、そうした贈り物は同じような物が重なる事も多くて、結局は消費できない。

そこで近年は、そうした頂き物を、自分の生徒さんや親御さんの希望者さんに、もらっていただくことにしている。
ビールが好きなお父さんやお母さんは結構多いので、箱のまま差し上げると喜ばれるし、ジュースのセットも生徒さん達には好評のようだ。
ある生徒さんのお母さんは、
「先生のところからは、いつもたくさんいただいてすみません」
などと先日も言われたが、モリス家としてはビールやジュースはいつまでも消費できないので、もらっていただいて助かっている。

さて、自分が贈り物をする方も最近は1人か2人くらいに限定されている。
好みもだいたいわかっているつもりなので、今年はお菓子のセットにしようかと思っている。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。

この時期、「先生」という職業の方は色々頂くのでしょうね。
私も前回のレッスンでちょっとした物を贈りました。
社会の通例、という意味で無くて本当にお世話になっているから何かしたかっただけなんです。
サラッと受け取って下さると嬉しい気もしますが・・・
なかなか難しいところですね。
2007/12/17(Mon) URL  | とらいあんぐる #-[ 編集]
とらいあんぐるさん、こんばんは。

贈り物は難しいですよね。
相手のことをよくわかっているなら、さりげなく贈ってサラッと受け取ってもらうという感じでできればいいですよね。

自分も1人か場合によって2人くらいには贈り物をすることがあるのですが、相手さんが負担に思わないくらいのお菓子セットにしています。
2007/12/17(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。