• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白髪爺さんから、
「おまえはバッハの譜読みはいつも一応やってくるが、ほとんど酷く、ゼロからではなくマイナスからの指導だから困ったものだ」
などと言われていたくらいだから、自分のバッハはレッスンすることは、白髪爺さんはよほど大変だったのだろう。
モチーフの弾きかた、各声部の弾きわけ、テーマの統一感、装飾音の入れ方など、テンポの設定・・・
毎回のように口うるさく言われていて、2ページの曲が1週で終わることもあれば、5週以上も弾かされることもあった。

だが、これが今振り返ってみると非常に役立っている。
バッハの曲の弾く時に、
「ここはあのモチーフの2倍の形だからアーティキュレーションを統一、この音は幾分強調で、ここフレーズの終わりは丁寧に弾くようにしてブツっと切らない。ここは少しペダルを入れても良さそうだ」
といったことが、楽譜上からかなり把握できるようになったのは、やはり白髪爺さんのおかげで、レッスンでも応用できる。

例えば、先日も3声フーガを練習してきた生徒さんはだいたい弾けているが、自分は、
「あなたはテーマのこの形を、スラーのあとにスタッカート、と弾いているので、後に出てくる、このテーマ変形も統一してみては?」
と言うと、
生徒さんは、
「ここは一時的に音が多くなるので、この声部のこの形には気がつかなかったですが、そうしてみます」
とのこと。

そして、話の続きとして、こうしたバッハのようにモチーフが様々な形で出てくる音楽構成を弾くというのは、他の作曲家を弾く上でも非常に役立つということを、ハイドンとショパンを例に少し弾きながら話もしてみたが、ショパン好きのこの生徒さんは少し興味を持って聞いてくれたようだ。
コメント
この記事へのコメント
立体パズルのような
モリスさん こんばんは
私はバッハに関しては、1曲を仕上げきる事をあきらめました。気長に時間をかけて、少しずつ弾いています。
声部毎に取り出してゆっくりと弾いてみて、一声ずつ加えていって…でも途中でいつも立体パズルを解いているみたいに複雑さについて行けなくなって頭が真っ白になったりしています。
難しいです。
2007/12/19(Wed) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
イヴォンヌさん、こんばんは。

バッハは注意深く弾くとなると、インヴェンションや小プレリュードのような2ページくらいの曲でも大変ですよね。
そこにたくさん入っているバッハの音楽を少しでも吸収することができれば、他の曲を弾くことにもいきてくるので、完璧ではなくても大丈夫だと思いますよ。
2007/12/20(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
> 2ページの曲が1週で終わることもあれば、5週以上も弾かされることもあった。

これって、すごく大切な事なのかもしませんね。以前も、似たような話題があったかと思うんですが、一つの事をじっくりと時間をかけて掘り下げたレッスンをすると、自然に他のことに繋がっていくような事って確かにあるんですよね。そういう時は、ほんと、焦らずにじっくりと深く深く楽譜と向き合う事が大切なんでしょうね。
そうそう話は全然違いますが(笑) 下の方の「盛大に」の記事、僕も自分のお葬式は盛大なパーティーがいいなぁ~って思っています(微笑) 友人知人が集まって立食パーティーでもしながら、僕の悪口をいいながら楽しい時間を過ごしてくれたらなぁ~って思います。…まぁ~それぐらい、人に憎まれ口を言われても、潔く悔いのないように日々を生きたいなぁ~っていう事です(笑)
しかし、音楽葬はいいですね♪
2007/12/20(Thu) URL  | SONBUN #tzyAXhkQ[ 編集]
SONBUNさん、こんばんは。

そうですね、たくさんどんどん弾いていくことも大事ですが、時にはじっくりと時間をかけて1曲と向き合うことも大事ですよね。

SONBUNさんも、盛大なパーティーですかぁ~、いいかもしれませんね。やはり、多くの方から慕われていたということにもなりますから。
身近な方が1人1曲弾いたり歌ったりなどの音楽葬もいいかもしれません。
2007/12/21(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
モリスさん、こんばんは☆
バッハはすごく大事よ~!というのがうちの先生の口癖?でもないですが、持論ですe-293
今は始めたばかりなので実感ないですが、これから役に立つ場面に遭遇するんだろうな~と思いますe-420

音楽的にも好きなので、これからも細々と地道に
続けていきたいです!
2007/12/26(Wed) URL  | プー #-[ 編集]
プーさん、こんばんは。

バッハの大事さを言ってくれる先生は、きっといい先生だと思いますよ。
バッハを弾くことが実力になることは、後からとても実感することですから、ぜひ継続して弾くことをおすすめします。
ピアノには、「細々地道」はとても大事なことですし、いいですよね。
2007/12/26(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。