• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お正月は、1日くらいお正月気分に浸れば、あとは通常日程戻っても良いくらいに思っているが、さすがに自分ひとりでそう思っても、2日くらいまではレッスンにくる生徒さんもいないので、少しは休みとなる。
でも、やはり空いた時間はテレビを見たり、買い物をたくさんするということもないので、自身のための練習に存分に使う計画・・・

だったのだが、少し事情が変化。急な伴奏を頼まれてしまったのだ。
本当は、諸事情から自身のピアノ練習に力を入れている時期なので、柔らかく非常に丁寧に、少々遠まわしにお断りをしたつもりなのだが、依頼の知人には、その柔らか遠まわしが通用しなかったみたいで、結局引き受けてしまった。

楽譜をもらうと、当初は聞いていなかった2人分。
1曲は数日弾けば大丈夫だろうが、もう1曲はかなり苦戦しそうで、年末年始はこの伴奏の譜読みと練習で過ごすことがほぼ決定したみたいなもの。
自身の練習も含めて、ピアノ漬けの正月になりそうだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。