• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも練習会をやるピアノ指導者のTさんとは、以前から「タイミングを合わせて生徒さんの練習会のようなものをやりましょう」とは相談をしている。ステージでの発表会ほど大げさな場でもなく、少し気軽に人前で弾ける場をつくることが目的で、練習会というよりもミニ発表会のような企画と言ったらいいだろうか。

だから、会場もホールである必要もないので、いろいろと検討するのも面白い。
例えば、
近くの公共施設の中練習室は、70人くらいは入ることができて、ピアノは国内最大手のまずまず新しい200センチクラスが1台。音はそれほど響かないつくり。

近くの音楽好きの方が、趣味でつくった(凄いですね)ホールは、60人くらいは入ることができて、ピアノはこちらもまずまず新しい国内大手の190センチが1台。音は結構響くつくり。

近くのこれまた公共施設の中小ホールは、200人くらいは入ることができて、ピアノは少し古い国内大手の190センチが1台。音はまずまず響く感じ。
などと、2人でまず思いつくようないくつかの会場を候補にあげて考えている。

そして、今回はあそこで、次にやるときには違う会場でなど、毎回異なる会場でも面白そう。
それだけ、生徒さんもいろいろな会場やピアノを体験できる。

特に、自分のところにも指導者Tさんのところにも、家では電子ピアノで、普通のピアノはレッスンでしかほとんど弾いたことがない(ステージ演奏ということには強い抵抗感がある大人の生徒さんなど)という方がいるので、そうした生徒さんにとっても、大げさにならないくらいのミニ発表会なら参加しやすいだろうか。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん、こんばんはー!いいですね ミニ発表会♪
僕も電子ピアノなのでグランドピアノに触りたいなと思いますし
(今 学校では朝に連弾の練習、昼にコーラス伴奏で楽しいですが自分の時間はとれないですね)
非常にいい刺激になって練習にも身が入ります。

昨年の発表会から結構いい刺激が続いていて、
モリスさんのちょっと前の記事で「一部よりできるだけ最後譜読み出来たほうがいい」というのもあって、
一週間の譜読みの量がシンフォニアは曲の半分、ソナタは提示部だけなど…だったのが
今のところシンフォニア(ゆっくりでも)最後まで、ソナタも1つ楽章 譜読みしています。
ツェルニーもあるので、譜読み量は倍以上!です。
継続が大事ですけど果たして…(^_^;)
2008/01/23(Wed) URL  | Andante #-[ 編集]
こんばんは!

楽しそうな企画ですね!
少しでもそういう機会が増えるのは生徒からすれば嬉しいですもの♪
大人の生徒さんのためにも、気軽な発表の場があったらいいなあ~と私も思っていたので、うらやましいです。

音楽好きの方が趣味で作ったホール。。すごいですね。そういう方、いらっしゃるんですね~。
こういうホール選びの様子を読ませていただくのも勉強になります。

2008/01/23(Wed) URL  | まりはん #-[ 編集]
Andanteさん、こんばんは。

学校で弾けているみたいですが、さすがにご自身の個人練習のようにはピアノは使えない状況でしょうか。
Andanteさんも、学校やどこかの貸しスタジオなどで練習会のような、ミニ発表会のようなことを、友達とやってみても面白そうですよ。

譜読みがそれくらいの長さでできているとは、とても良いことだと思いますよ。少し大変だと感じていても、それを継続していればきっと譜読みスピードも正確性も上がって、楽になると思います。
練習がんばってください。



まりはんさん、こんばんは。

生徒さんが気軽に参加できる会の企画というのは、楽しいものですよね。そういう場は、ステージではなくてもいいので、会場の選択肢も少し増えていろいろ考えるのもまた楽しいのです。

音楽好きの方が趣味でやっているホールやスペースというのは、探すと意外にあるものですよね。
広く宣伝などはしていない場合も多いので、口コミ情報的な場所もあるみたいですよ。
2008/01/23(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。