• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒さんの選曲に関してもう少し。
普段のレッスンでも、同じような難易度の曲の中から、生徒さんにはできるだけ多くの時代やタイプの曲を弾いて欲しいと思っている。
まだピアノは初級や中級の段階から
「私はこんな曲が合っている」
と決め付けてしまってはもったいないので、生徒さんの自身の好みもあるとは思うが、時にはあまり好きではないような曲でも、
「弾いてみると意外と気に入るかもしれないよ」
などと言って、弾いてもらうことも。

生徒さんは弾いてみて、
「やっぱり好きになれなかった」
ということもあるが、
「どうかなっと思ったけれど、弾いているうちに結構いい感じに思えてきました」
ということもある。
早い段階で好みを限定することなく多くの音楽に触れてもらいたいし、好みというのはよく変わるものでもある。

逆に生徒さんに質問されることも。
「いろんな曲をおすすめしてくれますが、先生自身はどんな曲が好きですか?」

これには、その時に自分の好きな曲を答える。
先日は聞かれて、
「こんなのとか(少し弾く)、こんな曲(少し弾く)が、今は自分の中では好きで、やっている方向性かな」
と言うと、
質問した生徒さんは
「・・・なんかいい音楽のようにも感じますが、1度聴いたくらいではすぐに『いい曲ですね!』とも言えないような音楽ですね・・・」
と言っていた。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん、こんばんは!
その「1度聴いたくらいではすぐにいい曲と思えない曲」って気になりますi-229
聴き覚えがないということは、ショパンやベートーベンなどのメジャーな曲ではないかんじでしょうかね?

私も人に「この曲いいよ!」と自信をもって聴かせると、案外「ふ~ん・・・」と流されることがよくあります(笑)

ギロックの曲集をやっていて、好みじゃない曲も度々出てくるのですが、頑張って弾いてみてもやはり気持ちが入らず先生に「この曲好きじゃないでしょ?」などすぐバレる事もあるんですが
そんな曲でもいろいろ勉強になることも多かったので
これからも毛嫌いせずにたくさんのジャンルの曲を弾いていきたいと思います!
2008/01/31(Thu) URL  | プー #-[ 編集]
プーさん、こんばんは。

その曲とは、時代で言うと少し近代物で、それほど聴きにくい曲でもないのですが、流れるような明確なメロディーが無いので、生徒さんもなじみにくいと感じられたのだと思います。

わかります、ギロックも弾いていて、今ひとつ感情移入しにくい曲も確かにあるかもしれません。
いろいろな曲に挑戦は素晴らしいと思うので、ぜひがんばってください。
2008/01/31(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。