• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し先に予定されている、それほど大きくない規模の発表会だが、自分も一応は何か曲らしいものでも弾くことになる。
1曲か2曲だろうが、そういった場では自分の好みよりも、やはり聴く側にとってある程度は知っている曲か馴染みやすい曲を弾いたら少しでも喜ばれるだろうか。

そこで、ある生徒さんに聞いてみると、
「私はまだ弾けないけれど、ショパンが好き」
という答えが返ってきたので、それではショパンでも弾こうかと、3曲ほどの譜読みをして、その中から選択しようと思っていた。

ところが先日、違う生徒さんのお母さんが迎えに来たときに、コンサートに行ってきた話をしてくれたのだが、「良いコンサートだったとは思うのですが、やはりというか、ショパンの曲は私には合わないというか、聴いていて良い感じにはどうしても思えないものですよね」
ということだった。

さて、この場合はどうすると良いのだろうか。
先に聞いた生徒さんのご希望どおりにショパンを弾くか、それとも・・・

それほど悩む問題でもないが、やはりここはショパンは1曲は弾こうと思う。しかもできるだけ聴きやすい曲で。
そして、もう1曲を短い曲~先日書いたような2分間レパートリーのようなもので、ショパン以外とするのが無難なところだろうか。
コメント
この記事へのコメント
私だったら、叶うなら一曲はモリスさんのショパンを聴かせていただきたいです。モリスさんなら心に染みる美しいショパンを奏でてくださいそうなので。
 というのも、ここ半年で、聴きに行ったコンサートのショパン… バラード、スケルツォ、アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ、エオリアンハープ等など、、、どれも訴えてくるものがなくてとても残念な気分になってしまったので。ショパンで人に聞かせるのは難しいのかと考えてしまいました。たまたま私が聞いた演奏が皆さんうまく行かなかったのか、聴く側の私に問題があったのか(でも他の曲は良かったです)
2008/02/13(Wed) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
こんにちは。
ショパンというのはピアノを弾く多くの人にとって(特にアマチュアは?)何故だか他の作曲家とは一線を画すものがありますね。
シューベルトなんかとは違って、弾いている分にはガッチリ響いている気がするのですけど・・・
自分で録音などして客観的に聴いてみると「あれ??」となります。

聴く側の「こうあって欲しい」という理想のようなものが人それぞれに高いのかも知れませんね。
生徒側としては自分の先生のショパンを聴いてみたいというのはやっぱりありますよ。
2008/02/13(Wed) URL  | とらいあんぐる #-[ 編集]
おはようございます!

私もできることなら、モリスさんの演奏を聴かせていただきたいです♪
ショパンはもちろん、ラヴェルやドビュッシーも。。

発表会での演奏って生徒さんたちの好みにもよるし、選ぶのって意外と難しいんですね☆
でも、ピアノを習っている方たちは特に、「いつかショパンが弾けたら・・」と夢見てる人は多いと思います。
私もそうでしたから。。
だからやっぱり、先生がショパンを弾いて下さったらすごく嬉しいです♪
2008/02/13(Wed) URL  | まりはん #-[ 編集]
イヴォンヌさん、こんばんは。

ショパンのバラードやスケルツォといった曲は、技術もそうですが表現も難しい曲ですから、それを聴き手に説得力をもつような演奏をするのは、なかなか難しいですよね。
自分は、生徒さん達が聴くような会では、ショパンでももう少し聴きやすい曲を弾いて、ショパンの魅力を伝えられたらと思っています。



とらいあんぐるさん、こんばんは。

趣味でピアノを弾く方にもショパンは人気で、ひとり別格な感じのする作曲家かもしれませんね。繊細な曲から迫力ある曲までいろいろですし、演奏の好みが分かれるのもショパンという作曲家の特徴のように思います。

生徒さんに少しでも喜んでいただけるように、ショパンをしっかり練習しますね。



まりはんさん、こんばんは。

生徒さんでショパン好きそうな方や、あこがれている方はやはり多そうですよね。
だとしたら、やはり自分もかなりしっかりとした練習を積んで、ショパンを弾くことが大事になりそうです。

まりはんさんとも、いつか練習会のような企画ができるといいですよね。ブログで交流していると、いつかそんな機会もあるような気がします。
2008/02/13(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
モリスさん、こんばんは♪
コメントどうもありがとうございました。
ピアノの先生をされているんですね~!
とても参考になるお話に・・・やっぱりって感じです。

私もピアノを習おうと思ったきっかけは、ショパンを弾いてみたいという憧れからでした。
幻想即興曲を聴いた時に虜になっちゃいまして・・・
とりあえず目標にしてる曲なんですが、まだまだハードルが高そうです・・・
2008/02/15(Fri) URL  | karinne #-[ 編集]
karinneさん、こんばんは。

ご訪問ありがとうございます。
ショパンにあこがれている方は、多いのですよね。ピアノ曲と言えばショパンというイメージの方が、やはりたくさんいると思います。
karinneさんは、現在はショパンのワルツ7番ですよね、がんばってください。
ワルツを数曲仕上げてから、ショパンの他の曲に挑戦されると、進行もスムーズだと思いますよ。
2008/02/16(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。