• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日書いた小学3年生の生徒さんの選曲のお話の続きを。
ミニ発表会を企画しているので、人前で弾くことを前提の選曲作業をしていたが、前回の選曲作業では、一度使ったことのある曲集から、あるワルツをおすすめしてみると、生徒さんはやる気だったが、お母さんの方が少し乗り気ではない様子でというか、仕上がるのかが不安な感じだった。

そこで持ち曲が仕上がった時に、もう一度選曲作業をして決定することに。
前回おすすめしたワルツの他にも、バロック期のメヌエットやハンガリー民謡調の曲、邦人作曲家の曲集などからなど、5曲ほどを候補にしてみた。

候補の中から、この生徒さんに自分の一番のおすすめは、ハンガリー民謡調の3ページの曲。前半がたっぷりと歌うように弾いてから、後半はスピード感のある音楽になっていて演奏効果は高いが、それほど難しい曲でもない。
一応弾いてみせて、
「このハンガリー調の曲が、一番かっこいい感じだと思うよ」
と言ってみた。

きっと生徒さんも、この曲を選んでくれるのではと思っていると、生徒さんは、
「無理無理!絶対無理!こんなの弾けないよ~」
と、前回の選曲作業と違って、かなり消極的になっている。

先月弾いた同じ曲集の次の曲であり、聴いた感じ(演奏姿を見た感じ)では、難しいことをやっているように感じるかもしれないけれど、最近弾いている曲と難易度的にはそれほど変わらないということ説明しても、
「無理です・・・」
とずっと言っている。

すると、生徒さんのお母さんが、
「かっこいい曲だと思うから、挑戦してみたらどう?」
と、意外にも積極的な発言。前回の選曲作業と全く逆になっているのが面白い。

結局その日は、生徒さんはバロック期か邦人作品を譜読みしてくるといって帰っていったが、一応候補の曲集を全てお貸しすることにした。

そして、今週のレッスン。
どの曲を選んできたのか楽しみにしていると、生徒さんは楽譜を開いて、
「お母さんを話をして、挑戦してみようということになって、このハンガリーの曲にしました」
とのことで、ゆっくりでも譜読みはしてきた。
もしかしたら、少し苦戦するかもしれないが、どれくらい弾けるか楽しみでもある。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/17(Sun)  |  #[ 編集]
モリスさんこんばんは。
こんどは逆ですか~^^面白いものですね。

自分で無理と思う曲でも、いつもレッスンしていただいている先生にオススメ頂いた曲というのはなぜか形にはなる気がします。
また、発表会が終わったときにひとつ自信が自分の中でつみあがるのでしょうね。
俄然その生徒さん、応援いたします。
2008/02/17(Sun) URL  | FFyusuke #-[ 編集]
こんばんは!

生徒さんとお母さんの感じ方、面白いですね。
先生が色々考えて選んでくださった曲は少し挑戦でもあり、自分に向いているような感じでもあり、勉強することも多く・・と、色々な効果があるように思います。

私も、生徒さんの発表会のための選曲をそろそろ考える時期なので、色々考えて見つけたいと思います。
2008/02/17(Sun) URL  | まりはん #-[ 編集]
FFyusukeさん、こんばんは。

そうなのです、今度は逆になっていて、面白いものですね。
楽譜を見たり、一度演奏を聴いた感じでは、生徒さんも曲の難易度は把握できないものでしょうから、おすすめ曲に対しても不安に思うこともあるでしょうね。
でも、今回はお母さんも挑戦をアドヴァイスしてくださったので、生徒さんもがんばってくれると思います。



まりはんさん、こんばんは。

曲に対する感じ方は、本当にいろいろですね。
今回はお母さんの方が挑戦に前向きなので、生徒さんもその方向で練習して、良い仕上がりになってくれると良いと思っています。

まりはんさんも、生徒さんのためにいろんな曲を見つけてみてください。
2008/02/17(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。