• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノを買う時に季節というものを気にする人はそれほどいないだろうが、これから新年度ということ考えると、レッスンを始める方も多く、今は時期と言えば時期なのかもしれない。
時期と言っても、ピアノはキャンペーンや大々的なセールのような場で衝動買いするような値段のものではないから、購入するときには、多くの人はいろいろと弾き比べたりするなど、長期間をかけて検討をするのではないだろうか。

比べたり検討というと、だいたいの人がやるのは、まずは新品の弾き比べだと思う。
楽器店やショールームのようなところへ何軒か行き、いろいろ弾くのは楽しいので、自分のように現時点でピアノを新しく購入する予定が無くても、試弾に行く人は結構いると思う。

中古の弾き比べも楽しい。
しっかりと手入れをされた中古ピアノの中には、非常に良い音のものもある(残念ながら、そうではない楽器店もある・・)。

こうして、いろいろ試弾して、ピアノの大きさと置く部屋の大きさ、値段も考慮して次第にいくつかに絞られていくと思うが・・・

試弾で良い印象に感じたピアノでも(その印象は大事なことではある)、普通の家の部屋という空間に置いた時には、どんな音になるのか?
そして、そのピアノが家という環境で、1年、5年、8年・・・と経つと、どんな音になってくるのか?
これはなかなか想像できないことでもあるが、知りたいことでもある。

その想像を具体的に少しでも体感できる方法としては、ピアノがある普通の家に何軒も行き、弾かせてもらうことができると良いと思う。
ピアノを持っている知人、友人、親戚などの、家の部屋にあるピアノを弾いてみると、いろいろと感じることも多い。
自分も、今年に伺ったあるお宅のピアノは、それまで自分が抱いていたそのブランドのイメージの音とはかなり異なっていて、
「このピアノはこんな響きもでるのか」
と思ったほど。

だが、実際には周りにピアノがある知り合いがいないなど、現実には少し難しいと思うので、ピアノが弾けるレンタルスタジオのようなところで何軒か弾いてみるのも良い方法だと思う。レンタルスタジオのピアノは1日に長時間弾かれていたり、手入れの都合などで良い状態ではない場合もあるが、それも含めて参考になる。

このように、実際に数年くらい使われているピアノに触れてみることも面白く、各メーカーの新品を弾くのとはまた違った印象を得ることができるので、今後ピアノを買う予定がある方も無い方も、時間のある時にやってみてはいかが?
コメント
この記事へのコメント
モリスさん、こんにちは!
生ピアノ購入予定はないですが
指弾してみたいとはいつも思ってますe-420

ヤマハ以外のピアノが自由に弾けるお店を知らないのと
ピアノ持っている友達がいないので
弾き比べがちょっと困難ですが・・・e-330

いつか上達して金銭的にも余裕が出て(笑)
買える状態になったら、モリスさんのブログを参考にさせてもらいたいと思ってますe-291

グランド欲しい~e-16
2008/03/23(Sun) URL  | プー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/23(Sun)  |  #[ 編集]
モリスさんこんばんは。
確かにおいてある場所で全然音ってかわるものですよね。
自分はあちこちレンタルするほうですが、ホール・練習室問わず、同じ機種でも場所や使用されている環境で全然違う音になるということだけはわかりました。
以前の記事にもありましたが、自分もそのピアノにあわせた最大限を引き出すような弾き方ができるようになりたいです。これだけ違うのであればとくにですよね。
2008/03/23(Sun) URL  | FFyusuke #-[ 編集]
プーさん、こんばんは。

ピアノの購入予定がなくても、楽器店などでいろいろと弾くのは楽しいですから、試弾する時には堂々と弾くといいですよ。
予算も重要な要素ですから、貯蓄も大事ですよね。
もし、買うことになったら、自分のおすすめピアノをいくつかご紹介しますね。



FFyusukeさん、こんばんは。

そうですね、置いてある場所でピアノの響きは違いますから、それがまた楽しいです。
そのピアノの最大限を引き出せるように弾くのは大変ではありますが、それに近いくらいの感覚で演奏できたときには、弾いていて気持ちいいものですよね。
2008/03/23(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。