• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒さんが弾いた1ページの練習曲で、自分は、
「この練習曲の重要部分は、この4小節にありますよね、あとからもう一度出てくるので、8小節ですが。
ここをもっと横の流れを意識して、もう一度どうぞ」
と言ってみた。
そして、何度かその4小節を弾いてもらったが、生徒さんも意識したせいか、最初に通し演奏したときよりも格段に良くなった。

この場合、「はい、最初よりも良くなりました」だけでもレッスンにはなっているのだが、ここで大事なことは、「最初よりも格段に良くなった」ということを、生徒さん本人がどれだけ感じているのか、ということだろう。

この時も、
「今は、何度か弾いて、この4小節が最初よりも格段に良くなったけれど、あなたはどう思う?」
を聞いてみると、
生徒さんは、
「はい、最初よりは少し良くなったように思いますが・・・」
との返答。

つまり、受けた指示によって、演奏を良くしようとする意識を持ち、その変化が演奏にも実際に表れているのだが、それを実感するところまでには至っていないという段階だろうか。

良くなったという実感をもう少し持てるようになると、自宅での練習のやり方をもっと考えるようになるだろうし、演奏の質はかなり向上していくのだが、それも今後のレッスンの継続で少しずつわかっていただけるようにやっていこうと思う。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん こんにちは
はい。問題なんです。「格段に良くなった。」とレッスンで言われた時に、???の場合が多々あります。
自覚が無いのが大問題です。きっと余裕が無いのだと思います。(私の場合)このままだとあまりこれ以降向上しないのではないかと不安です。
 毎回そうではないのです。余裕があるとやはり格段の違いは感じます。ゆっくりめの曲だとその違いがわかりやすいように思えます。悩んでおります。ご教授願います。
2008/04/03(Thu) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
こんばんは!!
僕もよくありました。今でもたまに..:-)
理解できない 先生の顔色を見ながら…とか、レッスンで理解したつもりでも家で練習するとどんな感じだったか忘れてしまうこともありました。

今の先生には5年ほど教えて頂いているのですが、最初は特に スラーやフレージングの扱いとか 歌うということを何度も言われました。
最初はよく分からない状態だったのですが、先生は根気よーく毎回のように指導してくださったので、今は結構自然にできるようになり まだまだですが歌うようなピアノですねと褒めて頂けることがあります。
イヴォンヌさんも向上心は大事ですけど 焦る必要もないのではないでしょうか?
…と素人が勝手なアドヴァイスをするほど怖いことはないですがΣ(´`lll)
2008/04/03(Thu) URL  | Andante #uE/7NqJM[ 編集]
Andanteさんへ
ありがとうございます。
そうですね。焦ってはいけませんよね。
スラー フレージング 歌う これまた、私の課題です。スラーが難しい。たったの2音でもスラーにならないi-250これも焦らず習得して行きます。
2008/04/03(Thu) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
イヴォンヌさん、こんばんは。

既にAndanteさんが良き回答をされているように、焦ることないですよね。鍵盤に触れている指も、音を聴く耳も、ピアノを弾く全てが少しずつ向上していけば、自覚度も向上していくものだと思います。

そして、当然のことですが、音楽をたくさん聴くことが大事ですよね。




Andanteさん、こんばんは。

おっしゃるようにフレーズの扱いというのは、ピアノでは意識をすることがとても大事ですよね。
鍵盤を押せばすぐに音が出せるので、最初の段階だと、どうしても意識はそれのみになってしまいがちですが、音楽として弾くにはそうした基本的なことがいつも重要です。

レッスンで言われたことも、すぐにはわからなくても、少ししてから理解できることもあると思います(場合によっては数年後に)。それはそれで良いのですね。
2008/04/04(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。