• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会で、生徒さんのリハーサルもだいたい終了した時に、
「先生はどんな曲弾くの?」
小学生のある生徒さんから質問されたので、
「2曲弾くけど、1曲はちょっと面白く不思議な感じがする曲かな。
もしかしたら、君は聴いて、わけわからない曲と思うかもしれないけれど、それでもピアノ曲にはいろんなのがあると思ってくれればいいから」
と答えておいた。

もちろん、自分は素敵な曲だと思うから弾くのだが、このような曲をこの生徒さんが聴いたころがある可能性はゼロに近く、また、それを聴いた生徒さんがどのように感じるのかはわからないので、予防的な意味も含めて、このように言ってみた。

だが、そんな心配は無用だったようだ。
発表会写真撮影終了後に、さきほどの小学生の生徒さんは、
「先生の弾いた曲は、わけわからないなんてことなかったよ。
何か、結構いいなぁって思った」
と言ってくれたので、一安心。

初めて聴く耳慣れないような曲を拒絶することなく聴いてくれたようで、ピアノが好きで感性も豊かな小学生に育ってくれていると思うと、とてもうれしいことだ。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

小学生の生徒さん、知らない曲もいいなあ、と感じてくれたのですね。
きっとモリスさんの演奏が良かったからでは。。

知っている曲を好む子もいますが、知らない曲を楽しんでくれるとこちらも嬉しいです。
世の中には、知ってる曲よりも知らない曲の方が多いと思うので。。
2008/04/17(Thu) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

いえいえ、自分の演奏が良かったのかは不明ですが、少しでも聴いている方に伝わったのは、うれしいことです。

おっしゃるように、世の中には知らない曲の方が圧倒的に多いですから、自分の生徒さんにも知っている曲だけを楽しむのではなく、知らない曲をたくさん聴いたり弾いたりしながら、音楽の世界を広げて欲しいものです。
2008/04/17(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。