• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに通常のレッスン時の話でも。
ある生徒さんが、選曲の話になったので、自分がある曲を軽く弾いた。
すると、生徒さんは、
「素敵な曲ですね。ええと・・・誰の曲ですか?」
と質問するので、
自分は、
「今のはバッハですよ、シンフォニアの11番。結構いい曲でしょう?」
と答える。

すると、生徒さんは、
「えっ?今のがバッハ?ですか・・。
バッハは、もっと生真面目だったり、単調感じな曲が多いと思っていたので、少し意外です」
との反応。

この生徒さんは、お試しで小さなプレリュード1曲とインヴェンションの4番を弾いたことはあるが、時々レッスン曲に加える程度。
本人の意識としても、
「バッハをそろそろ継続でやっていこうかな」とは思いつつも、
「譜読みも大変そうだし、弾いてみて、もしもあまり面白くない曲が続いて嫌になっても・・」という思いもあって、微妙な心境なのだろう。

こうした心境というのは、自分もよくわかるつもりだ。
インヴェンションは重要なのだが、曲によっては演奏効果がそれほど高いとは言えないものもあり、また要所に点在する微妙な難しさのせい(弾いたことがある方なら、何となくでも感覚としておわかりだと思います)もあり、あまり楽しくないと感じる人もいるだろう。

そう感じる方に使う手段が、冒頭のようなもの。
「バッハは、インヴェンションにもいい曲はあるけれど、シンフォニアに入ってからは一層楽しい」
ということを、予告編のような感じでお知らせをしておく方法だ。

3声のシンフォニアは簡単ではないのだが、2声インヴェンションの時に感じる「教育作品的な香り」は、ほとんどしないと思う。
というよりは、11番のように人前で弾いてもかっこいいような曲が揃っていると思うので、インヴェンションを半分くらい弾いたら、シンフォニアの弾きやすい曲(15番や8番など)に挑戦してみるのも、方法の一つとしておすすめ。
コメント
この記事へのコメント
>要所に点在する微妙な難しさのせい
私にでもちょっとだけ解る気がします。
シンプルな難しさもあるような印象です。

シンフォニア、無謀かも知れませんが実は同時進行で挑戦してみようかな?と少し考えてました。
というのも2声がもしも修了して、急に3声と言われても対応出来ない気がしてたんですよね。
背中を押された気分(?)です。ありがとうございます!

2008/04/28(Mon) URL  | とらいあんぐる #-[ 編集]
とらいあんぐるさん、こんばんは。

そうですね、バッハはシンプルな難しさもあるように思います。

シンフォニアは1曲弾かれてはいかがですか?
1番か8番か15番あたりから弾かれる方が多いと思いますが、他の曲から挑戦されてもいいと思います。
少し難しいですが、慣れてくると楽しいですから、ぜひ弾いてみてください。
2008/04/28(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
こんばんは!

はっ。。インベンション、結局去年に終わりませんでした。。
ピアノの先生たるもの(笑)、インベンション位は全部やっておかなきゃ。と、自分に荷を架して重くなってしまったからでしょうか。

正直、暗譜しておけばレパートリーとして活躍してくれるわけでもないというのが、さらに私のやる気がおきない理由かもしれません。

シンフォニア、少し見てみようかなと思いました。

2008/04/28(Mon) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

>ピアノの先生たるもの(笑)、インベンション位は全部やっておかなきゃ。と
そうですね、出来ればバッハは継続して、インヴェンションとシンフォニアの30曲はしっかり学んでおくことはお勧めですよ。
でも、あまり義務感のように弾くと、気分的に楽しくないですから、気が向いたら1曲2曲すすめていくのもいいと思います。

シンフォニアでいい曲結構ありますよ。
自分も好きな11番などは、レパートリーにもなる曲だと思いますから、ぜひ弾いてみてください。
2008/04/29(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。