• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末にファイルの棚を整理していたら、過去の笑える記録を発見したので、公開してみます。
こんなものを捨てずにいたとは。
当時モリス14歳(13歳の終わりだったかも)の記録です。

この時は、自由曲だったので、フランス近代物を先生が選んだと記憶しています。
前半がゆったりと歌う曲で、後半は速い動きでテクニックを出していくような曲です。

講評用紙は7枚あったが、そのうちの3枚をスキャナで取り込んで、適当に1枚の画像に。
字体の違いでおわかりのように、3人の先生方からの、ありがたいお言葉(?)ですね。




画像が見えにくいかもしれないので、書き出してみると、

審査員A
「最初の部分、もっと歌ったほうが良いと思います。
テクニックとてもしっかりしていますね」

審査員B
「はやい部分より、ゆっくりした部分の
表現をもう一工夫されると・・・」

審査員C
「伸びのある良い音色をされていると思います。
曲のフレーズの処理の際、音がブツ切れにならないように注意。
良く勉強されていますね、ダイナミックな演奏でした」

用紙1枚1枚には、もう少し文章が書かれているが、個人名などが書かれている部分もあるので、一部分のみ掲載としました。

講評は、だいたい皆さん似ていて、
ようするに、
「後半の速い部分はまあ弾けているが、前半のゆっくりした部分で全然歌えていない」
ということらしいです。

現在の自分は、この当時から少しは進歩しただろうか・・・。
コメント
この記事へのコメント
皆さん達筆ですね(笑) ピアノの上手な人は字も上手なのでしょうか・・

コンクールに出場されたのでしょうか。でも講評を書いてくださるというのは親切なコンクールですね。自分の演奏のどこが評価されて、どこがいけなかったのかよくわかりますね。

今のモリスさんの演奏は、きっと人生の重みも加わって鬼に金棒になっていらっしゃるのだと思いますが、いかかでしょうか(笑)
2008/05/20(Tue) URL  | millionmiro #zaLmB86M[ 編集]
進歩を自覚するって、ピアノでは本当に難しいのかもしれませんよね。自分のピアノや子供のピアノを聞いていても、毎日の小さな小さな成長の積み重ねでしか成長できないのがピアノの世界なんだなぁ~って実感をしておりますので、そうした日々の成長はあまりにも小さすぎて、なかなか実感できないものだなぁ~って思います。そういう意味では、自分自身の演奏の進歩している部分、停滞している部分、後退している部分を、率直に指摘しあえる第三者の存在っていうのは、いつになっても大切なのかもしれませんね。
きっと、モリスさんはご自分が自覚していらっしゃる以上に、進歩をされているんだと思いますよ♪
2008/05/20(Tue) URL  | SONBUN #tzyAXhkQ[ 編集]
millionmiroさん、こんばんは。

年月が経っているので、字がかなり薄い文字になっていますが、皆さんきれいに書いて下さっていますよね。
そうです、これはコンクールの講評です。あまり良いこと書かれていない感じですが、これはこれで素直に受け止めることが大事ですよね。
この当時から比べて今の演奏は・・さてどうなのでしょうね、自分ではなかなか判断が難しいものですが、音楽の流れは多少良くなっているのかもしれません。




SONBUNさん、こんばんは。

進歩の自覚は本当に難しいですね。
目の前の課題に関しては、数日で進行度合いは感じられても、演奏力そのものに関しては、初級者の段階を過ぎてしまうと数年単位でも自覚できないこともあると思います。

自分も、こんな昔のコンクールの講評を見つけて読んでみると、成長はしているのか、それともあまりしていないのか、正直微妙なところかもしれませんね・・・。
でも、これからのさらに上を目指して日々精進を続けていきたいです。
2008/05/20(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
こんばんは!

コンクールを受けておられたのですね。
こういうものだからこそ、とってあったのは自然なことだと思います。。

演奏力の進歩ってほんとわかりにくいと思います。
私が言うのも失礼かもしれませんが、モリスさんは絶対、そうとう進歩してらっしゃいますよ!
でも、モリスさんのような謙虚な姿勢だからこそ、上達されるんだろうなあと思いました。
2008/05/21(Wed) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

コンクールのようなものは、結果はもちろん結果として大事ですが、このようにいただける講評が大事ですよね。

演奏力向上の実感というのは、本当にわかりにくいですよね。
自分もこの当時から進歩出来ているといいのですが。
2008/05/21(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。