• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前記事で、自分にとっては懐かしい過去の出来事の記事を書いたが、関連話を少し。

コンクールの審査では、各審査員が単純に点数をつけて、それを平均するというやり方が現在では多いだろうか。
そして、何点以上を賞の対象にする、または次のラウンドに進める方式か、点数の高い上位何名かを同じく表彰か次のラウンドへといったことになっていて、出場人数などによる細かい決め方に違いはあっても、だいたいそんな感じになっている。

少し異なる方式としては、審査員が1位票、2位票、3位票を、演奏者につける方法がある。
例えば、審査員は最も良いと感じた演奏者に1位票、次に良いと思った演奏者に2位票をを入れるが、1位は10ポイントで、2位票は6ポイント、3位票は3ポイントなどとなっていて、各審査員から得た票のポイントの多さで、表彰の対象を決めるような方式だ。

前記事で書いた、自分が14歳終わりか15歳の時に出たコンクールの審査は、「票とポイント式」のだったようで、講評用紙に左上の欄に、各審査員が順位を書いている。
審査員7名が、当時の自分につけて順位票は・・・

1位票 なし
2位票 1票
3位票 2票
4位票 2票
順位なし 2枚


当時の後日、先生に聞いたところによると、確か1位票は審査員7名全員が同じ演奏者に入れたらしく、2位以下の票はかなり割れて、5位6位くらいまでは僅かな差だったらしい。

で、結果は3位だったのだが、
このコンクールは、1位のみしか最終ステージの場に出場出来ない仕組みだったので、3位は残念賞みたいなもの(?)かもしれない。
たが、当時の自分にとっては、選曲の事情もあって約1ヵ月半という明らかに準備不足で出場したこともあり、審査結果そのものよりも、本番は最後まで演奏できてとにかくホッとしたという印象くらいしか、記憶に残っていない。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

わぉ。。。3位だったんですか!
順位をもらっておられたなんて、すごいじゃないですか!!

コンクールの順位ってそうやって決まるんですね。
ところで、コンクールの審査の項目ってどんなものがあるのでしょうか。。?
どういうところに点数をつけるのかな、とか、評価されるのかな、と思います。


2008/05/22(Thu) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

いえいえ、3位といっても、それほどレヴェルの高いコンクールではなかったと思うので、実はあまり凄くないのですよ。

審査項目というのは、譜読みの正確さから曲の表現の幅、ペダルの使い方など細かくあって、それが事前に公開されているものもあれば、特に何も決められていない場合もあると思います。
そして、実際の審査では「100点満点採点とすると、この演奏は85点」などのように、単純に数字として出す場合がほとんどだと思いますよ。
2008/05/22(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
コンクール
去年コンクールの1次、2次予選を聴きに行きました。小学校低学年の1次予選だと、40人くらいの同じ曲の演奏を延々と聴くことになるわけですが、審査員のかたはどうやって優劣をつけるのだろうと不思議に思ってました。

素人の耳でも比較すれば演奏の違いというのはわかりますが、審査員の方は聴くのと同時進行で採点も行うわけですから、後からあの採点はちょっと・・なんてことはないのかな、なんて思いました。

フィギュアスケートも以前は審査する人の主観に左右され過ぎるということで現在のようなはっきりとした加点、減点方式になりましたが、ピアノのコンクールは開催者がそれぞれの開催趣旨に基づいて審査基準を決めている、ということなのでしょうね。

遅ればせながら(笑)3位入賞おめでとうございます(^_^)
準備期間が短かったということは、精神的に大変だったことと思いますが、さすがに乗り越えられたのですね。15歳のモリスさんに大拍手です(^_^)
2008/05/23(Fri) URL  | millionmiro #zaLmB86M[ 編集]
millionmiroさん、こんばんは。

コンクールは審査するのも人間ですから、誰もが納得するような審査結果というのも、無いとも思います。
それでも、大きなコンクールの予選レヴェルですと、明らかに良い演奏の方が落とされるということは、ほとんど無いと思います。それくらい差がありますから(ミスタッチという意味ではなく)。

15歳の自分に、お褒めの言葉と拍手をいただき、ありがとうございます。
現在自分がもっと良い演奏ができるように、がんばりますね。
2008/05/23(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。