• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分から「練習会」企画を言い出したのだから、それなりに弾けるように、自分も準備をしなくては。
そう思って、先月末から今週にかけて、いくつか楽譜集などを買い足したりして、いろいろと譜読みなどもしているが、想定外(?)に、「バッハを」というお声をいただいてしまった。

これはいつかも書いたが、バッハの演奏を人前に出すことは、自分は極めて少ない。
バッハは、「アンナマクダレーナ~」や小プレリュードなどの小品から、インヴェンションや平均律など、レッスンでも使う機会は多いので、自分もいつも何かは弾いているが、毎度登場する白髪爺さんに、昔はいつも叱られていたように、自分はバッハが得意というわけでもない。

というか、白髪爺さんに、
「おまえのバッハは全然ダメ」
という意識を植え付けられたのかもしれない。
そのせいか、昔は、「試験の演奏中にバッハの暗譜を途中で忘れた」という夢を見たこともある。

しかも、バッハはたった2ページの曲でも、譜読みにでも少し時間がかかるし、しっかり弾き込んで準備しておく必要あり、人前で弾くことが最も難しい作曲家の一人かもしれない。

だが、バッハは聴くのも弾くのも楽しいので、苦手意識というものは無いので、久しぶりに1曲くらいは、人前に出しても悪くないのかもしれない。
インヴェンションとシンフォニア、フランス組曲、イギリス組曲、パルティータ、平均律など、素敵な曲はたくさんあるが、せっかくいくつか選曲候補のお薦めもいただいたことなので、いろいろ検討してみよう。


モリスの単発企画のピアノの練習会は、まだ2名ほどを随時募集しております。
概要は、カテゴリーの「企画考え中」をご覧ください。
これまでに、コメントを頂いたことがない方でも、もし興味があればお気軽にコメント(非公開コメントでも可です)、またはメールフォームからどうぞ。

日時と場所は近日中に詳細を決定したいと思っています。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/06(Sun)  |  #[ 編集]
こちらのコメントさんに

自分は、その曲は既に持ちレパートリーですから、ご希望であれば弾きますが、重複とか比較されるなどは気になさらずに、どうぞ弾いてください。
せっかくの機会ですから。
2008/07/07(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/07(Mon)  |  #[ 編集]
こちらのコメントさんに

そうですね、ぜひ弾いてください。
自分も披露できるように準備しておきます。

それと、もし差し支えが無ければ、メールフォームから、または管理人のみコメントでもいいので、メールアドレスをお願いできますか?
開催場所を一応予約しましたので、そのあたりの事項もお伝えしたいと思います。
2008/07/08(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。