• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、少し遠くへ就職した生徒さんが、遊びに来てくれた。
この生徒さんは、音高のピアノ専攻出身。
だが、音楽系の大学へは進学しなかった。

自分のところには、大学生の頃に2年間ほどレッスンへ来ていたが、音高時代にはかなり弾いていたので、それまでに弾いてきた曲はかなり多く、バッハは「インヴェンションとシンフォニア」は当然のように全て弾いているし、フランス組曲も結構弾いている。
他にも、シューベルトは即興曲をほとんど弾いていて、モーツァルトのソナタもかなりの数を弾いているなど、さすがに音高出身という感じだった。
自分のところへ来ていた時には、ショパンのワルツとエチュード、バッハの平均律やパルティータがレッスンの中心曲で、忙しい時期でもピアノもがんばる方だった。

しかし、何を弾いても打鍵が全体的に浅く、曲によっては「ピアノが鳴っていない」ような状態が、気になるのも事実だった。
それは、この生徒さん自身もわかっていて、
「高校の時のレッスンでも、いつも言われていました。
でも、なかなか改善できなくて、周りは上手い子ばかりだったですし・・・
私は、音楽じゃない大学へ行って、正解だったと思っています」
と言っていた。

それでも、就職した現在でも、月に1回か2回くらいのレッスンへは行って、ピアノは続けているとのこと。
「仕事は忙しいですが、ショパンは弾いていたいなぁと思っています」
と言っていたので、これからも弾き続けてくれそうだ。
コメント
この記事へのコメント
インヴェンションとシンフォニアは当然のように全て弾いている・・・ぎょぇ~。
フランス組曲も結構弾いている・・・ぎょぇ~。
シューベルトは即興曲をほとんど弾いていて・・・ぎょぇ~。

すいません。取り乱してしまいました(^^ゞ
自分のこれからの目標がすべてクリアされておりましたので、ついつい(笑)

その方が努力されてきたというのがよくわかる気がします。
忍耐強く譜読みをされて、ひとつひとつ積み上げてこられたのでしょう・・。大変なことだと思います。

これからも弾き続けていかれるのはうれしいことですね。ピアノを弾いてきたこと、これからも続けていくことが、この方の人生でいい励みとなるといいなと思います。

2008/07/11(Fri) URL  | millionmiro #zaLmB86M[ 編集]
こんばんは!

ひょえーー。。
専攻の人は努力が違いますね。。

今もピアノを弾き続けてくれていると聞くと嬉しいですよね。
これからもきっとステキに弾いていかれることでしょうね♪
2008/07/11(Fri) URL  | まりはん #-[ 編集]
millionmiroさん、こんばんは。

そうですね、これだけしっかりとたくさん弾かれていると、驚きますよね。
指導者や学校の方針にもよりますが、この生徒さんの場合には、10代前半にやはり定番物は手堅くやっていくというレッスンだったみたいです。

ピアノを小さい頃から続けてきて、社会人になって仕事が忙しくても、弾く続けてくれるのは素敵なことですよね。



まりはんさん、こんばんは。

そうですね、音楽系中学や高校出身だと、これくらいしっかりと段階踏んでやっている方は、結構多いですよね。
続きてきたピアノを、社会人になっても好きで弾いているは、本当に素敵なことですよね。
2008/07/11(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
こんばんは。

しばらくネットから離れていたので、コメントが色々と出遅れてしまってすいません(苦笑) まず、9月の練習会ですが、都合で参加ができません。後ほど、メールで詳細をお伝えしますが、とっても残念です。まぁ~でも、また第2弾もあると信じていますので(笑)、その時はヨロシクお願いします。
先回の「一週待ち」の記事、よく判るなぁ~って思います。大人の初心者の僕でも、あるいは子供の孔之侑でも、その曲を練習している時って、実は色々と頭がいっぱいで(限界で!)意外に合格をもらった後の翌週ぐらいのが頭も体(指)も曲(楽譜?)に馴染んでいるような時が多々あります。そういう意味では、弾き込む時期、寝かせる時期、このバランスは意外に重要なのかもしれないなぁ~って最近は思ったりしています。
上の記事、とても素敵ですね。音高を卒業して音大に進まないっていうのも、ある意味では素敵な人生の選択かなぁ~って思いました。目的をもって人生を合理的に進む事も大切ですが、寄り道や回り道をする人生も、それはそれで素敵だと思います(微笑)

以上、まとめてコメントをさせていただきました(笑)
練習会、レポートを楽しみにしています♪
…他の参加者の方にもお会いできなくて、残念です☆
2008/07/12(Sat) URL  | SONBUN #tzyAXhkQ[ 編集]
SONBUNさん、こんばんは。

お忙しくされているのに、わざわざ丁寧なコメントありがとうございます。
練習会は気になさらずに。
そうですね、またいずれ違う日程でも企画してみる予定ですから、その時はぜひ。

「1週間待ち」というのは、結構大切なのですよね。
曲が仕上がっていく過程で、今生徒さんがどのような段階や状態なのかを、指導側も把握しなくてはならないのですが、これは結構難しいものです。
もう良しと思っても、単に1週間待ちしてみることもあります。

音高から音大に行かないこの生徒さんの選択は、自分も素敵だと思っています。いろいろと悩んでの結論だったでしょうし、そして結果としては、今の仕事が充実しているみたいなので、うれしいです。

練習会は、まだ2ヶ月以上も先ですが、よい会にできればと思っています。
2008/07/13(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。