• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分は曲を弾くときに、その曲とはあまり関係のない何かのイメージやストーリーをくっつけるようにして弾くことはあまりしないが、今弾いているバッハの曲は、最初に少し弾いたときから、
「これは祈りだ」
と、深く感じている。

では、その根拠はいうと・・・
この曲を「祈り」と思う根拠は、実は特にない。
曲名には、特にそれらしいものは見当たらないし、いろいろと解説や資料などを探してみても、どこにも「祈りの雰囲気」や「祈りの曲」などという言葉は見つかっていない。

いや、ここは根拠ではなく、感じるままに弾いてみる。
何度でも弾きたくなるようなこの音楽と、じっくりと向き合ってみよう。

だが、自ら企画した来月の練習会企画までに、このバッハは間に合うのか?
じっくり向き合いつつも、そろそろペースアップも必要かもしれない。
コメント
この記事へのコメント
モリスさんこんばんは。
飛行機無事予約できました。せっかくなので前泊で前の日にちょっと気になってる人のピアノリサイタルを聞きにいく予定です。

「祈り」ですか。いいですね。
間に合うのか?というのは全く自分も同様であります。お聞かせいただけることを楽しみにしています。
2008/08/24(Sun) URL  | FFyusuke #-[ 編集]
FFyusukeさん、こんばんは。

飛行機予約が無事にできてよかったです。
しかも、前日にピアノリサイタルも聴きにいく予定とは、なかなか良さそうですね。

バッハは、とても素敵な曲を弾いているのですが、もうあと1ヶ月くらいですし、間に合うのか微妙なところです。昔は譜読みも仕上げも早いなんて言われていたのですが・・。
お互い練習がんばりましょう。
2008/08/25(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
何の曲を選ばれたのかますます楽しみになりました(^_^)

実は、「祈り」と「バッハ」については、以前自分も密接なものを感じたことがあります。

今弾いているインヴェンション3番でも、同様に「祈り」・・・バッハの時代に日常でもあふれていたであろう信仰心というのか・・何か天に向かって音が届いていきそうなそういう感覚に包まれます。
うまく言葉にできませんけれど・・(^^ゞ

モリスさんのこの記事を読んで、とても感動してしまいました。感じるままに・・そういう曲にめぐり合える幸せ・・ピアノを弾いているとそういう幸せが待っているんでしょうね(^_^)
2008/08/26(Tue) URL  | millionmiro #zaLmB86M[ 編集]
>何度でも弾きたくなるようなこの音楽
モリスさんが、こう感じる曲が、とても気になります。そして、「祈り」・・・
どんな音色でしょうか?

拝聴させていただけることを、とても楽しみにしております♪

最近、涼しい日が続いているので、ちょっとだけピアノの練習が楽になりました。また暑さが戻らないうちに集中して練習したいと思います(笑)

2008/08/26(Tue) URL  | アリス #-[ 編集]
こんばんは!

私もバッハを聴いていると教会の中にいるような、そういう感じがします。
一歩教会の中に入ると、雑踏や日常のことなどから切り離された全く別の空間にいるような感じがして。。

「感じるままに弾く」
きっとステキな曲でしょうね♪
2008/08/26(Tue) URL  | まりはん #-[ 編集]
millionmiroさん、こんばんは。

おっしゃるように、バッハの時代の方が、今よりもきっと信仰心のようなものも、深さや純粋さのようなものがあったのかもしれませんね。

自分も、そうした気持ちを少しでも感じながら弾きたいと思っています。
曲名は言ってもいいのですが、来月にもし間に合わなかったらと少し思っているので、ある程度弾けてからにしますね。



アリスさん、こんばんは。

バッハは、何度でも弾きたくなるような曲がたくさんありますよね。
まだ譜読みの延長段階ですので、来月に間に合うのか微妙ですが、がんばって仕上げたいと思っています。涼しいうちに集中は大事ですよね、お互い練習がんばりましょう。



まりはんさん、こんばんは。

教会で聴くバッハも素敵ですよね。
以前に、小さな教会で、小さなオルガンで弾かれたバッハを聴いたのですが、とても雰囲気があって素敵な演奏でした。
感じるままに、そんなイメージで弾きたいものですね。
2008/08/26(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。