• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今弾いている曲がだいたい仕上がった中学生の生徒さんに、
「次は何弾きますか?希望曲や、弾きたい曲の雰囲気などがあればどうぞ」
と言ってみると、
生徒さんは少し考えてから、
「盛り上がるような感じの曲がいいのですが、あまりたくさん曲を知らないので、先生のおすすめの候補曲をいつくかあげてもらえると・・・」
とのこと。

この生徒さんは、凄く弾けるというほどでもないが、最近はバッハのインヴェンションも進み、メンデルスゾーンなどのあまり難しくない曲ならしっかり弾いてくるので、曲の選択肢も広がってきた。
そこで自分は、
「ショパンはどうですか?最近はロマン派を弾いていますが、ショパンは以前に1曲くらいだったと思ってけれど?」
と聞いてみると、

生徒さんは、
「ショパンですか・・・。
いいですが、ショパンって、あまり知らないですが、やっぱり甘いメロディーな曲が多いですよね?
そういった曲じゃない方がいいのですが・・・」
と、あまり乗り気ではない様子。

そこで自分は、
「確かに、ショパンはノクターン2番Op9-2のような曲もあるけれど、甘くもなくて、情熱的だったり、盛り上がる曲も結構多いですよ。
例えば、骨太のポロネーズもあるし、きらめくようなワルツもあって、ノクターンも、2番のような雰囲気とは異なる曲の方が多いかな」
と言って、いくつかのショパンの曲を紹介してみた。

結局、生徒さんは、ノクターンの20番とワルツ14番を弾いてみて、考えてみると言っていたが、どちらか気に入ってくれるだろか。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。
ショパンが「甘い」ですか。
あまりショパンを弾いたことが無かった時や曲を知らなかった時は私もそんな風に思っていた気がします。

今は「きらきらとピアノが鳴る曲が多い」という印象ですね。
(また変わると思いますが今のところ)
アマチュアも含め弾き手を虜にするような魅力は間違いなくありますよね。
2008/09/01(Mon) URL  | とらいあんぐる #-[ 編集]
とらいあんぐるさん、こんばんは。

そうですよね。ショパンは有名曲を先に知っていると、甘い感じのイメージが先行しそうです。

「きらきらとピアノ鳴る曲」、そうですね。そういった曲も多いように思います。
とらいあんぐるさんも、ショパンはいくつか既に弾かれていますから、そろそろショパンの中規模程度の曲に挑戦はいかがですか?
2008/09/01(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
ショパン漬け
先日、「オールショパンプログラム」というピアノコンサートに行ってきました。
その名の通り、ショパンをたっぷりと聴くことができました。
ピアニストの生の演奏は、とっても美しく、煌めいていました。
ショパンは、弾けるようになりたいな~と思う曲が沢山あります♪

ノクターン20番もワルツ14番もどちらも素敵な曲なので、迷いそうですね(笑)



2008/09/02(Tue) URL  | アリス #-[ 編集]
こんにちは!

ショパンって繊細で甘いイメージを持ってられる方って多いですよね~。。
私も子供の頃はそうでした。

色々弾くうちに「こう!」という画一的なイメージは無くなっていって、今はピアノを弾く喜びを一番感じさせてくれる作曲家という風になりました(私が表現できているかは別として(^^;)
2008/09/02(Tue) URL  | まりはん #-[ 編集]
むむっ、そう言えば、ここのところ先生に曲を選んで頂く、ということがありません。というのも、「次はこれを・・」と自分の希望を言って先生が快くOKして下さるからなんですけれど・・(^^ゞ

ピアノを始めた頃は、先生が曲を選んでくださってました。ほとんど曲を知らなかったですし・・。それが今のように次から次へと弾きたい曲がでてくるようになるとは・・。(弾けるかどうかは別問題ですが(^^ゞ)

また先生にお願いして曲を選んでいただくのも面白いかもしれません。どんな曲を選んで頂けるのでしょうか・・。

2008/09/02(Tue) URL  | millionmiro #zaLmB86M[ 編集]
アリスさん、こんばんは。

オールショパンのコンサートですか、いいですね。
ショパンは大曲も小品も魅力のあるばかりですから、弾くのも聴くのもいいものです。

ノクターン20番とワルツ14番は、どちらもこの生徒さんにとっては少し挑戦の曲のなので、がんばってもらいたいと思っています。




まりはんさん、こんばんは。

そうですね、ショパンをたくさん聴いていないと、「雨だれ」やノクターン2番のようなイメージかもしれませんね。
ショパンは力強さや輝き、陰影などたくさんの面があるので、自分の生徒さん達にもこれからたくさん弾いてもらいたいと思っています。



millionmiroさん、こんばんは。

millionmiroさんのように、希望曲があることが本とは一番いいですよね。
自分のところの生徒さんは、曲のあまり知らない方も多いので、希望曲を言ってくださる方は多くもないですね。

時には、希望曲ではなくて、先生の選んだ曲をそのままやってみると、好きそうでもなかった曲が弾いているうちに好きになったりと、また面白いものだとは思います。
2008/09/02(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。