• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の午前は、年に何度かの恒例行事(?)とも言える、ピアノの調律をしていただいた。
今回は前回から約6ヶ月ぶりといったところ。
下は、これからアクションやハンマーなどを一つ一つ見て、作業をしようとする直前の写真。



こんな感じで見ていると、いつも、ピアノの内部は面白いと感じる。
ハンマーの溝の状態などは、1つ1つのハンマーでそれぞれが違ったり、鍵盤の深さも微妙に異なっているのも調整したり。
わずかな調整具合や室内の環境で、音は大きく変化から、調律師さんも大変なのだろう。

いつもそうだが、調律師さんに期待したいのは、音(音程)合わせそのものよりも、ハンマーや弦、アクションなどの調子を整えてもらう、つまり整音の作業。
自分も、そして生徒さんも弾くピアノだから、良い状態は必ずしも長続きはしないのだが、それでもできるだけ良い音を長期間楽しめるように、しっかりとした作業をお願いしたい。

調律されたピアノで、久しぶりに何か録音でもしてみようかと検討中。
コメント
この記事へのコメント
わぁ!
最後の一言、「何か録音でもしてみようか」という言葉にとびついてしまいました(^_^)

ぜひお願いします(^_^)

調律というのは音程合わせと整音というのがあるんですね。

いつも調律を見たいと思うのですが、傍にいたら邪魔かな、と別室にひっこんでいます。
2ヵ月後ぐらいに調律時期がくるので、今度は「見ててもいいですか」と聞いてみようかな、と思いました(^_^)
2008/09/05(Fri) URL  | millionmiro #zaLmB86M[ 編集]
こんばんは!

私も「何か録音でも・・」の一言にかじりついてしまいました(笑)
ゼヒゼヒお願いいたします。。

調律師さんの仕事はとても大変だなあと思います。
88鍵もの鍵盤一つ一つを見ていくなんて気が遠くなりそうです☆☆
2008/09/06(Sat) URL  | まりはん #-[ 編集]
こんばんは
私も「何か録音でも・・」に、食いついてしまいました(笑)
ぜひお願いします~

我が家は、ピアノを置いてある部屋が狭いので、
調律師さんの仕事を見ることがありません。
いつも、どんな作業をしてるのか気になってます。
2008/09/06(Sat) URL  | アリス #-[ 編集]
millionmiroさん、こんばんは。

「何か録音」に、そんなに飛びついていただくとは光栄です。
やはり、調律後はいい状態ですから、録音も楽しいですよね。

調律自体ももちろん大事ですが、やはり整音整調といわれる作業が重要だと思います。
ピアノが良い状態を長年保つことができるのかが、そうした作業と関係してくるらしいですから。

2ヵ月後の調律の時には、じっくりと見学してみてください。




まりはんさん、こんばんは。

「録音」に、かじりつかれてしまいましたか。
何か短い曲でも録音してみようかと思って考えているところです。

調律師さんの作業は本当に繊細で大変そうですよね。見ていていつも感心してしまいます。




アリスさん、こんばんは。

録音は何か考えてみますね。期待しないでお待ちいただければと思います。

調律師さんの作業は、見ていると面白いですよ。
作業に邪魔にならなかければ、狭い部屋でも見ていて大丈夫だと思うので、一度見物してみるといいと思います。
2008/09/06(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。