• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信頼性の高い楽譜と、実際に使いやすい楽譜というのは違うこともある(最近は信頼性と実用性を兼ね備えた楽譜も多いので助かるが)。

例えば、今バッハを弾いているが、譜読みを開始する前は、
「今回はこの原典版でいってみよう」
とは思ったものの、結局は数日で使い慣れているブゾーニ校訂版に戻ってしまった。

お持ちの方ならおわかりかと思うが、バッハの楽譜のブゾーニ校訂版というのは、デュナーミクもフレーズのスラーやスタカートも、ペダルもシフトペダルもみんな書き込まれているので、とても使いやすい。
本来は、原典版からしっかりと勉強するのが良いのだが、ブゾーニ版は現実的な演奏の参考になる。

しかし、当然だが、研究が進んだ現在では、信頼性の高いいつくかの原典版楽譜や、使いやすい校訂楽譜や解説付き実用版楽譜などがいろいろ出ているので、ブゾーニ校訂版は良い選択とは言えないかもしれない。
だが、結局使い慣れていて弾きやすいので、今でも自分にとっては必須楽譜だと言える。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん こんばんは
つい最近私もバッハの楽譜を購入したのですが、この記事を読んでブゾーニ校訂版にすれば良かったかなと思いました。いろいろ見比べてみたのですが迷ったあげく最低指使いの載っているものをと別の楽譜を選んでしまいました。そういえば、以前に師事していた先生は、曲によっては私の楽譜にブゾーニ校訂版のスラーやスタカートを描きこんでくれていました。(今思い出しました。)
2008/09/11(Thu) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
こんばんは。
ブゾーニ校訂の楽譜、私も使った事があります。
おっしゃるように原典版などでまっさらから勉強しながら弾いた方が実力がつくとは思いましたが・・・。
私などの学習者なら尚更

私の先生も「全部書いてあるわね~」なんて少しつまらなそうな雰囲気(?)だったような(笑)
ただブゾーニのバッハと言うと一つの頂点な気もするので、そのピアニストの真髄を学ぶ、というのは決して悪い事は無いと思って(と自分に言い聞かせて)使ってます。
2008/09/11(Thu) URL  | とらいあんぐる #-[ 編集]
ブゾーニ校訂版
ブゾーニ校訂版というのがあるのですね。
知りませんでした^_^;

インヴェンションの楽譜を買いに行ったときもあったのかもしれませんね。もしかして手にとってみたのかも・・^_^;

先日も久々に楽器店に足を運んで楽譜を見てきたのですが、バッハの楽譜が多いのに驚きました。
ショパンとバッハが同じくらいの棚のスペースを占めていました。改めてその存在の大きさを感じました(^^ゞ

シューベルトの楽譜を探しに行ったのですが、そのスペースはバッハの1/5、1/6ぐらいだったでしょうか・・。

インヴェンション以外のバッハを弾く日が来たときにはブゾーニ校訂版を買ってみたいなと思いました。

2008/09/12(Fri) URL  | millionmiro #zaLmB86M[ 編集]
イヴォンヌさん、こんばんは。

ブゾーニ校訂版が良いかどうかは別として、使いやすいですし参考にはなりますよね。
バッハも曲によっては、他の校訂版もいろいろ出ているので、どれを参考にするのか迷ってしまいますが、自分は好みでブゾーニを以前から愛用しています。
イヴォンヌさんも、いろいろ見比べて買ってみてください。




とらいあんぐるさん、こんばんは。

そうでしたね、以前にとらいあんぐるさんの記事でも、ブゾーニ校訂版のバッハを使用されていると書いてありましたよね。
確かに、原典版を読む解く力が必要ですが、バッハだからこそ、こうしたブゾーニ校訂版のような楽譜がとても参考になりますよね。




millionmiroさん、こんばんは。

バッハ、ブゾーニ校訂版は昔からの定番で、インヴェンションとシンフォニアも、もちろんありますよ。
校訂としては古いので、装飾音符の入れ方などがちょっと疑問に思う方も多いとは思いますが、フレーズやペダルの入れ方、デュナーミクなどはピアノでバッハを弾くことを考えると、とても参考になる楽譜です。

おっっしゃるように、ショパンやバッハは楽譜の種類が多いですよね。迷いながら決めるのも楽しいですが。
2008/09/12(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。