• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、知人のピアノ弾きさんのコンサートの準備、本番の譜めくりなどの手伝いをしてきた。

声楽が主体で、時々ピアノソロがあるようなコンサート。
当日は少しに会場入りすると、ホールの職員が
「空いているので、使っていいですよ」
と親切な対応をしてくださり、十分なリハーサルをすることができた。

リハーサル中の自分のすることは、譜めくりが必要な曲ではもちろん横に座るのだが、それよりも、歌とピアノバランスを、客席から確認することが大事になる。

特に、今回は歌の方が、久しぶりのホール演奏ということもあり、必要以上にがんばってしまう傾向があったので、
自分は、
「歌は、しっかりと客席の最後部まで聴こえていて、ピアノに消されてしまうようなことは無いので、大丈夫ですよ。
もっとリラックスした方が、声も伸びると思いますから、肩の力は抜いていきましょう」
と言ってみると、
歌の方も、
「声は届いているのですね、良かった・・・。
そうですね、いつのまにか、かなり力んでいたので、気をつけてみます」
と言っていた。

本番ステージでは、自分は、譜めくりは無難にできたので、一安心。
歌の方が、1曲だけ繰り返しを勘違いしてしまう箇所があったが、全体としては盛り上がり、コンサートは成功だったと思う。
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした!

リハの時、バランスを確認する役目ってすごく大事ですよね。。
そういうことって私は全然今まで無かったのですが、合唱の伴奏などで、他の先生が伴奏されている時に感想を求められたりするので、気を使います☆

コンサート、盛り上がった様子で、おめでとうございます♪
そういうコンサートの一部をになうのって、いいですよね♪

2008/10/24(Fri) URL  | まりはん #-[ 編集]
モリスさん こんばんは
「譜めくり」ってとても大事ですよね。お知り合いのピアノ弾きさんもモリスさんなのできっと安心して演奏できた事でしょう。(最近譜めくりをテーマにした映画がありましたが、、、、)
 ところで、「歌とピアノのバランスを、客席から確認」ってこちらもとっても重要ですよね。自分の演奏がどのように聞こえているか不安になってしまうので、きちんとアドバイスができる方がいるって良い事だと思います。
2008/10/24(Fri) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

リハーサルを客席から聴いて、バランスや響きを把握するのは、楽しいものでもありますよね。やはり、ステージで演奏している本人というのは、わかりにくいこともありますから。

コンサートは、結構な盛り上がりで、自分もうれしかったです。



イヴォンヌさん、こんばんは。

譜めくりというのは、少し緊張するものですよね。
タイミングというのも、少し難しいものです。

リハーサルで、客席から確認する人がいた方がいいですよね。
今回の歌の方は、どうしても、ピアノに負けないように声を張り上げてしまう傾向があったので、充分に聴こえていることを言ってあげるだけでも、歌っている方も安心したようです。
2008/10/25(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。